FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
巣立ちの準備
先日、飼い主さまが決まったりっちゃん(旧トロロちゃん)。

今日は、健康診断とワクチン接種のため
病院へ行って来ました~。

病院とは、病気になったワンコが集まってくる場所。
感染症を患ったワンコ&飼い主さんが居るかもしれないので、
ワクチン前の仔犬には超危険な場所です。
その為、診察順が回って来るまでは車内で待機。

初めて外に出たりっちゃんは、車内では
「どこに行くの~!」とキャンキャン言ってたのに・・・。

診察台に乗ると、まるで別犬。
初めての世界にドキドキしていたのか。
それとも・・・、
待合室にいた小さな女の子に
「ママ、見て~! タヌキが居るよ!」
と言われたのがショックだったのか、
悲壮なお顔をしています Ω\ζ°)チーン


20160516 1


体温チェックと検便シーンは、リアルなので遠慮して・・・。(;^_^A

次にパテラチェック。


20160516 2


お膝は異常な~し!
次は歯並びと、お口の中のチェック。


20160516 3


次は、心音チェック。
お尻に体温計を突っ込まれたり、お口をこじ開けられたり・・・。
そんな事をした直後じゃ、心拍数が高いんじゃないの!?


20160516 4


心拍数も、問題な~し!
心音に雑音もな~し!

良かったね~、りっちゃん

何も問題がないって事は・・・。
安心してワクチン接種ができるね。
さっ、メインイベントだよ。

若くて可愛い看護助手さんに抱っこされ
喜んでたくせに、チックンした途端この表情・・・。


20160516 5


ワクチン接種を終えて診察室を出ると、
待合室にいた人たちから注目を浴びる、チビポメりっちゃん。

皆、仔犬って大好きですからね~。
会計待ちする間、「可愛いね~」って声を掛け、ナデナデしたい~
って視線をガンガン感じるのはいつもの事。

でも仔犬に触れさせる訳にはいかないので・・・。
「先生、お会計の前にワンコを車に…」って、患者さん達に聞こえるように一言。
先生はいつもの事だから、ウンウンって頷き分かってくれているのですが、
愛犬家さん達の視線には、いつも後ろ髪を引かれます。

今日は特に・・・。
あの小さな女の子が、「ママ~、タヌキが出てきたよ! タヌキ触りたい~!」って。

女の子と視線を合わせると、触らせてあげたくなっちゃうので、
心を鬼にして(心の中で「ゴメンね」ってつぶやきながら)、
待合室を足早に素通りしました。

会計の為、待合室に戻ると
「ママー、タヌキ抱っこしたい! 頼んでよ~」
って女の子がぐずっていて・・・。
心が痛みました。

女の子の声が聞こえているのに、目を合わせなかった私。
母親は私の心情を理解したのか、
それとも「冷たい人だ」と思って声を掛けられなかったのか・・・。

帰宅してから、猛反省しました。
どんなに幼い子であっても、抱っこさせてあげられない理由を
キチンとお話してあげるべきだったな~。
「感染病」とか難しい言葉を混じえて説明しても、
母親がフォローしてくれたハズなのに~。

あの女の子には可哀想な思いをさせちゃったなぁ~。
本当にゴメンね・・・。


◆ 帰宅後

あれっ? りっちゃんの面持ちが違う気がする。
凛々しくなった!?
赤ちゃん顔から、お姉さん顔に変化してる気がするのは私だけ!?


20160516 6


外の世界を知って、目つきが変わったぞ~。
それに比べ、とうふ君のお目目はまだまだ赤ちゃん。

茶ちゃんも、まだまだ赤ちゃん顔だね~。


20160516 7


茶ちゃんもとうふ君も、急いで大人になることないよ。
1日も長く赤ちゃんのままでいてね~。


20160516 8


動物が大好きな幼い女の子の心を傷つけちゃった・・・
って、猛反省していた私。
帰宅後も悶々としていましたが・・・。

とうふ君の寝顔を見ていたら、ケセラセラ~って癒されました。

クヨクヨ悩んだ時は、まずは頭を真っ白にして寝るに限る!
目覚めた時には、もう翌日だもの。
悩んでいた昨日はもう過去!

どんなに辛い過去だって、一晩経てば苦しみは半減するものね~。
3日、1週間、1ヶ月、1年・・・、
辛い過去はどんどん薄れるものね~。

ワンコの寝顔って、どんな精神薬よりも効果があるのかも~。
とうふ君のお陰で、今日1日の疲れやストレスが、一瞬で吹っ飛んじゃったよ~。

ありがとねっ。


スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/05/17 06:02] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメCMさんへ
CMさん、心優しいコメントをありがとうございます。

女の子に泣かれてしまうのが怖くって、
つい目を背けてしまった私。
一晩経てば、少しは気が楽になるだろうと
思っていたのに、まだ心に引っかかっていました。

でもCMさんのコメを読んで、心が楽になりました。
本当にありがとうございました。
[2016/05/17 10:37] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


たこちゃんさん、私もそれでよかったと思いますよ(#^.^#)
幼い子を守るには☆大切なことですよね♪
私達もブリーダーさんを信頼して迎える上で☆とても安心できます(#^.^#)
とうふくんの寝顔で☆気分が上向きになって良かったです♪ヽ(´▽`)/


[2016/05/17 13:30] URL | アンジュまま #- [ 編集 ]


こんにちはv-410

巣立ち前の仔を触らすわけにはいかないから
心を鬼にするのは仕方ないですよね...
その女の子ももう少し大きくなれば分かると思います(^ ^)

ホント、帰って来た時のりっちゃん、お姉さんっぽく
なりましたね〜
とうふくんはますます可愛くなってきてますね!
将来すごくイケメンポメになりそうです(*^_^*)
[2016/05/17 13:38] URL | よしこ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/05/17 17:53] | # [ 編集 ]


こんばんは♪

リッちゃん、大人への階段(注射とか・・・笑)をひとつ登ったのでしょうか^^

セラは良くネコに間違われます(笑)
ポメちゃんはタヌキっぽいですよね。

とっても小さいから、扱いは本当に気をつけないとですよね。
感染症のこと、私たちには良く分かりますが小さな子には分からないかもですね。
でも、あとから気にされるなんてとっても優しいなーって思いました^^

リッちゃんの健康が一番ですし、子犬は簡単に亡くなってしまうと聞いているので判断は間違っていないと思いますよ~
リッちゃんが具合を悪くされたら、リッちゃんのママ様が悲しみますし。

とうふくん、とっても可愛いです~
赤ちゃんの目って、見ているだけで幸せになりますね~^^
[2016/05/17 22:25] URL | 毛玉の母 #- [ 編集 ]

Re: アンジュままさんへ
ブリーダーの事をご理解下さり、ありがとうございます。

仔犬の命を守るのは、ブリーダーである私の責任です。
だから絶対に触らせない!
それが、小さな可愛い女の子であったとしてもね。

ただ、「触れないのよ。ゴメンね」って断った瞬間、
女の子が泣いてしまうのが怖くて・・・。
声が聞こえているのに聞こえないフリをしてしまった事を
反省しました。
同じ目線に腰を下ろし、ちゃんと説明してあげれば、
女の子は納得してくれたかもしれないのに、ってね。

とうふ君の寝顔と、アンジュままさんのコメのお陰で
気持ちが楽になりました。

本当にありがとうございました。
[2016/05/18 00:31] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: よしこさんへ
ブリーダーの気持ちを理解して下さり、
ありがとうございます。

冷たい態度をしてしまった私だけど、
あの女の子、大きくなったら理解してくれるかな。
そう願います・・・。

りっちゃんのお顔が変化したの、分かります~?
今までポワ~ンとしていたのに、キリッとなりました。

とうふ君もやっと可愛くなってきましたよ~。
まだまだポワ~ンとした赤ちゃん顔ですけどね・・・。
[2016/05/18 00:49] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメ I さんへ
子供を持つ母親の意見、ありがとうございました。

どうして女の子に向き合い、説明してあげなかったんだろう・・・
って、クヨクヨしていたのですが。
『自分の要求通りにはならないと学ぶ良い機会だった』
という一言に、心が救われました。


あの母親が、Iさんのような方だったら・・・。
女の子は「病気の怖さ」「予防接種の大切さ」、そして
「幼い仔犬の命のはかなさ」を学んだのかもしれませんね。

ポメのりっちゃんも、そして女の子も
こうやって色んな事を経験して成長していくんですね。

Iさん、本当にありがとうございます!
[2016/05/18 01:10] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 毛玉の母さんへ
えっ!? セラちゃんは猫に間違われるの~?(;゚Д゚)
M字眉が猫っぽく見えるのかしら?!(笑)
童顔だから、子猫に似てるのかもしれませんね。

とうふ君は生後40日を過ぎてから、やっと可愛くなってきました。
まだまだ赤ちゃん顔で、ポワ~ンとしたお目目だけど、
見つめられると癒されて、全ての疲れが吹っ飛びます!

病院での対応の件、ご理解下さりありがとうございます。
でも、私、優しくなんてないですよ~。

ブリーダーにとって、感染病は新型インフルエンザ並みに怖いんですよ。
りっちゃんが死ぬだけでなく、菌を持ち帰った事により、
とうふ君や茶ちゃんなど、他の仔犬にも感染して
次々に命を奪ってしまいますからね。

特に、パルボウイルス等は半年間は生き延びるっていうので、
当日来ていた衣服は焼却処分し、どんなに部屋中を念入りに消毒したって、
部屋のどこかには菌が残っていて、再発する危険性がある
って言われています。

発病=廃業の危機となってしまいます。
だから、超過敏になっているんです。

あの日、女の子が連れていていた愛犬は、健康で単なる予防接種だけ
だったかもしれません。
ただ、ドアノブや待合室の椅子にどんなウイルスが付着しているか
分からないので、誰にも触れさせる事は出来ないんですよね。

幼い子には理解できないような、とっても難しい事情だし、
断って女の子に泣かれる事が怖くって、背を向けちゃった私は
冷たい人間だったな~って反省してます。

腰を下ろして女の子と目線を合わせ、分かり易い言葉で
キチンと説明してあげたら、女の子の心を傷つけなかったのにな~。

また同じような事が起こったら、次回はちゃんと向き合いたいと
思います。
[2016/05/18 02:10] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


トロロちゃん、何にも問題がなくてよかったですね〜。
病院にいた女の子、お母さんとお出かけしたり、他のわんちゃんを見たり。もっともっとたくさんの刺激を受けて「たぬきさん」の事はすぐに忘れちゃいますよ!
気にすることなんてありません!

実はワタシ、とうふちゃんファンです。ふわふわした表情がほんとうにかわいい♪
[2016/05/18 08:43] URL | あまお #- [ 編集 ]

Re: あまおさんへ
そっか~。
小さい子って、あちこちに興味が移るから、
すぐに忘れちゃいますよね。

それを聞いて、気持ちが楽になりました。
ありがとうございました!

あまおさんがとうふファンだなんて~。
嬉しいなぁ~。(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ファンクラブ第一号に認定!

生後40日を過ぎてから、やっとフワフワになってきて
とうふの可愛らしさが写真でも伝わるようになりました。
[2016/05/18 23:49] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示