fc2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
コド、我が子との再会はもう間近だよ
無事帰宅したコドちゃんですが
未だに仔犬たちとは再会できていません。

と言うのも、放浪中に患ったかもしれない
感染病・寄生虫・ノミダニの危険性があったから。


◆ 感染症

毎年必ず狂犬病や混合ワクチンは接種していますが
パルボやジステンパーなどは絶対に罹らない訳ではありません。
インフルエンザや新型コロナと同じく
もし感染しても命を落とすほどの重病状態にならない為に
毎年のワクチンが必要なのです。

ワクチン未接種の未熟な仔犬達は
もしコドと触れ合う事で感染すれば、命を落としてしまいます。

◆ 寄生虫

ドッグフードしか食べたことがないコドは
放浪中、どんなにお腹が空いても
カエルや昆虫を食べ物だとは思わず食べなかったのでしょう。
お陰で検便検査の結果は、寄生虫は見当たりませんでしたが…

それでも怖いのはコクシジューム。
大抵のワンコの体内にいる寄生虫で
健康な子なら問題ありませんが、
体力が落ちた時などに爆発的に増殖し
命を奪うほど危険になるコクシ。
勿論、か弱い仔犬には大敵です。

コドにコクシの駆虫薬を飲ませ完全排除するまでは
仔犬に触れ合わせる訳にはいきません。

◆ ノミダニ

これが一番の問題でした。
保護されたあの日、帰宅して直ぐにフロントラインを
首にポタポタしたにも関わらず、なかなか落ちなくて…
夕方、健康診断のため病院に連れて行った際には
ドクターとアシスタントさんが、吸血し膨らんだ目立つダニだけでも…と
取って下さったのですが、その数50匹以上!

目立たない幼ダニ(1ミリ程)やノミは取り切れてないので…
との事でしたので、即効性のあるシンパリカ(飲むタイプの駆除薬)を
処方してもらい、翌日コドをシャンプーすると、
ドライングの際、抜け毛の中に数えきれない程のダニが💦

もうこれで大丈夫!って思ったのですが
その後もコドは手足や尻尾を痒がり
ずっと噛み噛みしていてね…

まだダニが残ってそうだったので…


20230620 1


今日、2度目のシャンプーをしました。


水(お湯)に濡らすと地肌が見えやすく
ダニが発見し易いんです!
(ノミの場合は、濡れる事により動きが封じられ
捕まえやすくなるんです)


今日も20匹の幼ダニを見つけましたが…
もう死んでカピカピに干からびていました。

コドが痒がり噛み噛みしていた場所は
複数のかさぶたがあり、きっと以前ダニに噛まれた跡だったのでしょう。

(私も昔、マダニに噛まれた経験が何度かあるのですが
蚊とは比べ物にならないくらい痒みが強くてね~。
数日後でも血が出るくらい引っ掻いてました)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保護後、ずっと私の部屋で隔離状態だったコドですが
感染病の兆候も出てないし、コクシの駆除薬も効いたハズ。
ノミダニの死骸ももう99%取れたハズだし…。

あと1日だけ様子見で隔離したいけど…
明後日(帰宅して1週間)には、皆と合流してみる?


20230620 2


プードルの小春ママや、ヨーキーのモナカママに
お乳をもらい育ててもらっていた仔犬達。
きっと、もうコドを見ても元ママだとは気付かないだろうし…

もし気付いたとしても、栄養失調でもうお乳の出ないコドの事を
ママとは認めてくれないかもね…
辛い放浪生活を送ったコドだから、もう仔犬たちの事を
忘れているかもしれない。


それでも、やっぱり会わせてあげたいって思うのは…
人間(飼い主)のエゴかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


放浪中、よっぽど心細い想いをしたのでしょうね。
帰宅後、私の部屋でずっと隔離生活を送り
ほぼ24時間ラブラブな日々を送っていたにも関わらず
どこか遠慮がちだったコド。

それが今日、やっと…
私が部屋を退出した時、ワンワンって鳴き
「寂しいよ、行かないで」
って意思表示をしてくれました。

広場から聞こえるワンコ達の声にも反応し
「私、ここに居るよ~」って感じで声をあげてくれてね。

行方不明になっていた時の心の傷を克服し
やっと元の生活に戻りつつあるかな?




◆…◆…◆…◆…◆

コメント欄にメッセージを残そうとしても
エラー表示が出てしまい送信できない。
または、直接問い合わせをしたいって方は
jero1212@ict.jp
まで、メールをお送り下さい。

◆…◆…◆…◆…◆


PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

◆ 児玉繁殖
三重県伊賀市柘植町
責任者:児玉貴恵

◆ 業者登録番号
三重賀販25-6号
(販売・保管)

◆ 登録年月日
令和25年12月16日




◆ お問合せ先
jero1212@ict.jp



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示