fc2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
そうだ!ワンコの供養塔にしちゃおう
今までたくさんのワンコを見送って来た我が家。
昔から供養塔を建てたい!
って思いながらも…

私の勝手なペット霊園のイメージなのですが
ある日突然
「経営破綻の為、閉園します」
と、一通の手紙で取り壊されてしまいそうで
なかなか踏み切れませんでした。

かといって、自宅の敷地内に建立すると
ご近所さんからすれば、目の付くところに
墓石っぽい物があるのは不快だろうし
クレームが入るだろうと諦めていました。


◆ 墓地って住宅展示場か!?

今回、父の墓を建てるにあたり
石材屋さんに問い合わせたところ
最初の打ち合わせ場所で指定されたのは
なんと墓地!

一般的な縦長の墓石や、キリスト教徒に多い横長の墓石、
日本産の石や中国産の石、そして20年経った石の状態など
他人の墓石を巡りながら説明してくれて…
メッチャ分かり易かったんだけどさっ
さながら住宅展示場を案内されているようでした(;^ω^)


◆ 拘った石材

墓石を建てるなんて一生に一度あるかないか?
の事なので相場も分からないし
悪徳業者に当たってしまえば、騙され放題💦

それを危惧した私は、打ち合わせの前に
ネット検索で下調べ。
すると、石材も数知れずだし、個性豊かなデザイン墓石も発見。

「これはワンコ達の供養塔にもなる墓石が作れるかも…」
と、お気に入りの石材とデザインをイメージして
打ち合わせに望みました。

但し、石材の値段やデザイン代など
詳細までは検索できず…
もし高額過ぎたら諦めるしかない。


◆ マハマブルーって何?

他人の墓石を巡り、一通り説明された後
「私が気になってるのはマハマブルーなんですけど…」
って伝えると、
「えっ? マハ…マハマブルー?」
って戸惑う石材屋さん。

どうも知らなかったようで…

「あと、インペリアルレッドも~」
と、ネット検索でプリントアウトした資料を見せると
「こんなに調べてるんですか?」
と驚いた表情で資料に目を通されてました。


◆ 墓地は怖い場所?

昔から肝試しで使われるように
墓地って怖い場所ってイメージですよね。
日が傾いてからお参りに行くと憑りつかれる…
なんて話も。

でも、亡くなった家族に会いに行く場所だから
本来、いつお参りに行ってもいいハズなのに…

その怖さを増幅させているのが、あの縦長の墓石や
風で揺れガタガタと音を鳴らす卒塔婆じゃないかな?

墓石って、グレーの石に黒や白の細かい模様が
入った感じなんだけど…。
マハマブルーはインド産の石で、大理石のような
マーブル模様だし、インペリアルレッドもインド産の石で
えんじ色の赤っぽい石で、他国では採れない
唯一無二の石材なんですよね。


◆ インド産の石に拘る理由


ネットで石材を検索していた際のこと、
「色々な石があるから迷うだろうけど
 ビビッと感じた石を選ぶべし」
って書いてあったのが頭の片隅に残っててね。

そう言えば…
BP(バックパッカー)時代にインドを放浪した際
インドの南東部の街では、低下層の職人さんが
マスクも付けず石を削り土産物を作ってたし
町から町に移動する山間では、家計を助ける為
学校にも通えない子供達が、山から切り崩したであろう
石をザルに乗せて運んでた姿を何度も見ました。

マハマブルーやインペリアルレッドはあの町の石なんだ…
って気付いた私は、日本産や中国産の石材ではなく
この石を墓石に使いたい!って思ったんです。
(この石を飼う人(需要)が増えれば、彼らの賃金も
あがるかもしれないしね)

それと…
それだけじゃないな。

高額な石って、似通った中国産の石で偽装される事も
あるらしいけど、マハマブルーやインペリアルレッドは
唯一無二の石だから騙される事もないしね。

絶対にこの石にしたい!って強く思ったんです。


◆ 寺の許可は下りるのか?

都会の霊園なら自由なデザイン墓石も多いでしょうが
父が購入していたのは田舎の霊園だし、
石材屋さんの案内で見て回ったところ、
1割も満たない横型の墓石はキリスト教徒さんの物ばかり。
しかも、100%グレーの石材でした。

メインの墓石はインペリアルレッド(赤い石)で
周りはマハマブルーの石で建立したいって希望は
明治時代の初期、日本家屋が立て並ぶ場所に
洋風の家を建てるようなもんなので許されないかな?
と思いましたが…

石材屋さんったら、あっさりOK!
えっ、いいの???

ただ、唯一確認許可を得らなくてはならなかったのは…


◆ これは父の墓です!

縦長の墓石とは違い、横長の墓石は個性溢れる
デザイン性も様々です。
しかし、父が入る予定の霊園は田舎の墓地なので
あまり無茶な要望は出来ないと、半分諦めていたのですが…

石材屋さんの紹介で墓石を見て回った際
キリスト教徒さんの横長の墓石に
飛行機のイラストが入っているのを発見!

職業がパイロットだったのか?
それともただ旅好きだったのかは分かりませんが
墓石に個性溢れるデザインがあった事に
希望を感じた私。

「ブリーダーだった父ですので、墓石に肉球マークを
デザインしてほしい!」
と伝えると…

「デザイン的には出来なくはないのですが…
 ペットも納骨されいると誤解を招きかねるので
 お寺さんの了承を得ないと…」
との事でした。


◆ 父のお参りというより…

親族って言ったって墓参りって年に数回でしょ?
でもね、ワンコの供養塔も兼ねていると思ったら
亡くなる度に手を合わせに訪問するじゃない。

勿論、人間の墓地なのでワンコのお骨を納骨するなんて
非常識な事はしません!
でも、ブリーダーである私としては旅立ったワンコ達の
供養塔も欲しかったわけで…

父の為に建てる墓を、ワンコの供養塔にも出来る
絶好のチャンスだと思ったの。

果たして、お寺さんの反応は???


◆ 墓は万物の物

ブリーダーだった父を表現する為、
墓石に肉球をデザインする事をOKしてくれました~ヽ(^o^)丿

これで、今後ワンコが旅立つ度
ワンコの供養塔である父の墓石にお参りが出来る訳で…

きっと父も年に1~2度のお参りではなく
(ワンコの為)何度も参拝する私の姿をみて
きっと喜んでくれることでしょう。









◆…◆…◆…◆…◆


PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

◆ 児玉繁殖
三重県伊賀市柘植町
責任者:児玉貴恵

◆ 業者登録番号
三重賀販25-6号
(販売・保管)

◆ 登録年月日
令和25年12月16日




◆ お問合せ先
jero1212@ict.jp



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示