FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
仔犬が旅立つ時(ブリーダーの現実)
今回は、可愛い仔犬の写真は1枚も登場しません。
死を扱った内容ですので、読みたくない方はご退出下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、小さな小さな命としてご紹介したチビ玉ちゃん。

あんなに生命力の強さを感じる子だったのに、
残念ながら、虹の橋を渡って行ってしまいました。

唯一の救いは、私の掌の中で送り出してあげられた事です。
最期は静かに眠るように、旅立って行きました。

「今度は、丈夫な体で生まれ変わって来るんだよ・・・」
と抱きしめて送り出す事が、私にできる精一杯のお別れです。

小さな命が旅立つ時、やはり悲しく辛いのですが、
ブリーダーにとっては日常茶飯事の出来事です。

産まれて来た仔犬が、全て健康に育ってくれる訳ではありません。

難産の為、呼吸困難となり死産する場合もあるし、
無事に4匹生まれても2匹しか育たない事も、
時には全滅してしまう事もあります・・・。

たくさんの命の誕生の瞬間に立ち会い、
スクスク育つ姿に喜びを感じる反面、
多くの死とも対面しなくてはなりません。
これが、ブリーダーの現実です。




このブログを始めた2年前は、
可愛い仔犬たちを紹介するブログにしようと思っていました。

でも、ここ最近、たくさんの愛犬家さん達が訪問し、
コメントを残して下さるようになり・・・。
愛犬家さんがブリーダーに何を求めておられるのか?
私のやり方は正しいのか?
を、考えるキッカケをたくさん頂きました。

可愛い仔犬を紹介するだけでは、単なるペットショップさんと同じですよね?

チビ玉が亡くなってから、暫く悩んだのですが・・・。
私は命を扱うブリーダーなのだから、
命の儚さや尊さも伝えるべきなのだと思い、
今回、チビ玉ちゃんの旅立ちをご紹介することにしました。



愛犬家の皆さん、

今、アナタの傍で寛いでいるワンコたちは、
出産時、仮死状態で生まれて来たかもしれません。
自力ではお乳が飲めずに、ブリーダーが2時間おきに
哺乳して育てたかもしれません。

パテラ持ちの子もいるでしょう。
心臓に疾患がある子もいるかもしれません。
でも、生きたいという強い生命力があったからこそ、
アナタと巡り合い、今、そこに居るのです。

どうか今一度、ワンコ達が生まれてきてくれた事に感謝し、
抱っこしてあげて下さい。

※ 僅か数年で虹の橋を渡ってしまったワンコに
心を痛めておられる愛犬家さん。
そのワンコは元々数年間の寿命だったのです。
でも、その時間をアナタと一緒に過ごしたくって、
必死にお乳を飲んで育ち、アナタと巡り合ったのです。
幸せな時間を過ごせた事を、感謝しているハズです。




にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/12/07 12:49] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/12/07 22:45] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメPYさんへ
そういえば、PYさんも愛犬の出産経験がありましたよね。

助けられなかった命を目の当たりにした時、
ショックだったでしょうね。
だって、お腹の中に居た、ついさっきまでは生きていたのですから。
難産だったとは言え、無念なんて一言が片付けられない
後悔が残りますよね。

仮死状態だったマリンちゃん、助かって良かったね~。
息を吹き返してくれた時の、あの感動といったら…。
『神様ありがと~っ!』って思わず叫びたくなるくらい
ですよね~。

この感動を分かってもらえるのは、愛犬の出産を
見届けた方しか分からないのかもね。

全てのブリーダーは健康で可愛いワンコを作ろうとしていますが、
どうしても中には弱い子やパテラ持ちの子だって
産まれちゃうんです。

それを、悪徳ブリーダーだとかパピーミルと言われる事が、
悔しくてたまらないの。
強い生命力で頑張った仔犬に、幸せになる価値はないの?
ってね。
こういう子達にも幸せを…と伝えたくて、今回の記事を書きました。

生きたいと頑張る弱い赤ちゃんのお世話をし、素敵な家族と
巡り合わせてあげる事は、この仕事を選んだ私の宿命だし、
たくさんの仔犬を産み育ててくれた老犬のお世話は、
私の責任だと思っています。

一般家庭で暮らすワンコに比べたら、1匹に掛けられる愛情は
少ないと思いますが、ブリーダーとしてできる限りの
愛情は注ぎたいと思っています。
[2016/12/08 01:59] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメHさんへ
チビ玉の冥福を祈って下さり、ありがとうございます。
小さな小さな体でしたが、旅立つ前日まで、必死でお乳に食らいつき、
「生きるんだ~!」って生命力の強い子でした。

あんなに生きる事に執着していたチビ玉ですからね。
あの世なんて居心地が悪く、すぐに生まれ変わって来てくれると
信じています。

チビ玉としては2週間ほどの命でしたが、
産まれた瞬間から旅立つ時まで、私の掌の中で向き合え&送り出せた事
ホントに良かったと思っています。

私の勝手な思い込みですが・・・。
旅立つその瞬間まで、1度たりともキュンと苦しんだ声を
あげなかったんですよね。
超安産で生まれ、眠るように旅立って行ったチビ玉ちゃん。
超短い命だったけど、幸せだったよね? 多分…。
[2016/12/08 02:53] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/12/08 09:10] | # [ 編集 ]

Re:鍵コメ PYさんへ
> わんちゃんを家族に迎える喜びが不安を吹き飛ばしてくれました。

この一言、メチャメチャ嬉しいです!
ご希望のワンちゃんと巡り合えるかどうか分かりませんが、
土曜日に再会できるのを、楽しみにしています。

それと・・・。
以前、「次回来られる時には、手作りスイートポテトを
準備しておきますね」と約束した事、すっかり忘れてて…。
さっき、思い出しました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

明日はオークションなので、作ってる暇がなくて。。。
準備できそうにありません。ゴメンなさい。(。-人-。)
[2016/12/09 01:10] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


スイートポテト
あれは話の流れで言ってしまって…
たこちゃん忙しいのに気を遣わせてしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m

貴重な時間を私達の為に作って下さり感謝しています。
たこちゃんとわんちゃん達に会えるのを凄く楽しみにしています♬
明日宜しくお願いします(^-^)
[2016/12/09 08:32] URL | パピヨキママ #X6AIgIjQ [ 編集 ]

Re: パピヨキママさんへ」
あの時は、本当に手作りスイートポテトを準備するつもりだったんですよ。
自画自賛だけど、スーパーやコンビニで売られているスイーツよりは
上手に出来、ホンマに美味しかったから、
パピヨキママさんにも振舞いたかったのよ~。

3度目の訪問があるかどうかは分からないけど、
その時、時間に余裕があれば必ず振舞いますからね~。
[2016/12/10 04:26] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示