FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
虹の橋って!?
一昨日はポカポカ陽気だった我が地方。
ワンコ達も、日向ぼっこしながらお昼寝していました。

こちらは、温厚な性格の仲良しポメ7匹が遊ぶ広場。


20170108 1


次にご紹介するのは、ヤンチャしちゃうかもしれないワンコ達の広場。
妊娠中や育児中のママ犬も、この広場で遊んでいます。
喧嘩勃発した際、私がすぐに対応できるように、リビングから
すぐに出られるようになっています。

感染病を持ち込まない為、見学に来られたお客様には、
犬舎への立ち入りはお断りしていますが、
この広場はリビングから唯一見学して頂ける広場となっています。


20170108 2

基本的には6つの広場で、気が合うワンコ同士遊んでいる
我が家のワンコ達です。
(別に雨の日用の広場が4つあります)


内1つは、老人ホームと幼稚園を兼ね備えたような広場。
1歳未満のヤンチャ盛りな仔犬を、温厚になった老犬たちが
犬社会のルールを教えています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


我が家の最高齢は、ヨークシャーテリアの鈴ばあちゃん。
もう左目は見えないし、歯も殆どありません。

若い頃はブイブイ言わし、皆から恐れられていた鈴姐御も、
今では穏やかな性格になり、ヤンチャな1歳未満の仔犬たちの
教育係として、優しく時には厳しく上下関係を躾け、
元気はつらつ毎日楽しそうに過ごしていました。

今朝まで元気で食欲旺盛だった鈴ばあちゃんですが…。
どうやら、お迎えが近いみたいです。
苦しむ様子や、ぐったりと横たわる様子は一切ありませんが、
旅立つその時を、ただ静かに丸まって待っているようです。

若い頃は喧嘩ッ早いヤンキーだったよね~。
でも、可愛い仔犬をたくさん育ててくれたよね~。
って語りかけ、頭をなでる度、少し頭をあげてくれる鈴ちゃん。

今夜は、ずっと傍に居て、旅立ちを見送りたいと思っています。



ところで、皆さんは「虹の橋」の本当の意味をご存じでしたか?
恥ずかしながら、私は単なる天国への架け橋だと
誤解していたようです。

20170108 8


私と同じく、知らなかった方は、こちらをご覧ください。
http://www.geocities.jp/wan_nyan_niji/niji.html


読んでる途中から涙が溢れ、最後は号泣しましたが…。

でも、こんなの切なすぎる!!!
私は信じないぞ~!

だって、私に当てはめたら…。
最初にお別れした子は、18歳の時です。
日本人女性の平均寿命84歳だとしたら66年間も待たせる事になります。

しかも、私があの世に旅立った時、待ちに待った何百匹ものワンコが
全速力で飛びついて来たら、誰が誰か分かんなくなっちゃうよ…。

何十年も私が来るの虹の橋のたもとで待たないで、
さっさと天国に行き、生まれ変わってきてほしいな…。


20170108 3


私が思い描いている虹の橋ってのは…。
天国に通じる橋だけど、飼い主さんだったママが、
泣いている間だけお空に浮かぶ橋。

泣き止んだ時、その虹は消えて愛犬は天国に辿り着けると思っています。

虹の橋の原作同様、そこには素敵な世界が広がっていて、
病気だった子も軽やかに走り回れ、食事制限などない世界。

でも…。
「あっ、これってママがいつも食べてたアイスやプリンだ!」
って、愛犬たちも好きなだけ食べ、
「こんなに美味しい物だったんだ~! 1口もくれなかったママなんて嫌い!」
ってくらい天国を満喫してほしい。

何年かかってもいい!
何の不自由もない天国の生活を思いっきり満喫した後、
「プリンもくれなかった意地悪なママだけど…、やっぱりママに会いたいな…」
って、生まれ変わり会いに来て欲しい。

もうブリーダーの我が家の子として生まれ変わるのは嫌やだけど、
生後50日間だけはママと一緒に過ごしたいから…って
巣立つ仔犬として生まれ変わってきてくれる子は、たくさんいるはず!

もうすぐ、旅立ってしまう鈴ちゃんだけど…。
また生まれ変わってきてくれる事を、私は信じています。


20170108 4


甘えん坊なウルフくん、オマエも誰かの生まれ変わりなの?


20170108 5


この甘え方、モーちゃんに似てるよね?
もしかして、オマエってモーちゃんの生まれ変わりなの?

オモチャ争奪戦を繰り広げるヤンチャな茶くんとブッチー。
オマエ達も、きっと愛するママにまた巡り合う為に
また生まれ変わって来たんだよね?


20170108 6

20170108 7

オマエ達が巡り合いたい家族に、また現世も巡り合えるからね…。





にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/01/10 13:28] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/01/10 21:29] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメYさんへ
鈴ちゃんの事まで気遣って下さり、ありがとう。
もう殆ど動かず、23時間50分は丸まって寝たまんまでね。
オシッコさせる時も足腰はフラフラだし、
僅かに水を飲む程度だったので、
もうお迎えが近いな…って思っていたのですが。
まだ、私の傍で過ごしてくれています。

夕方、オシッコをさせようと広場に出したら
私を追いかけるように(足取りはふらついていますが)歩いてくれてね。
ローカロリーのささ身缶詰を与えたら、完食してくれました。ヽ(^o^)丿

助かるかな?って期待したけど・・・
先ほどから急激に体温が下がってきてしまいました。

食いしん坊だった鈴、最後に元気な姿を見せてくれたのかも
しれませんね。
このまま苦しまず、眠るように旅立ってくれたら…と願います。

「ペン太のこと」知ってますよ~!
「いぬのきもち・ねこのきもち」のアプリを取得していて、
毎日更新される「ペン太のこと」をチェックしています。
ただ、12月は忙しかったので全然読んでなくて…。
一昨日、まとめ読みしたところなんです。
(そこで初めて「虹の橋」の本当の意味を知りました)

ペン太がパパママに会いたくて、わら人形を打ち付ける姿には
笑ったし、ポン太に憑依し1日中甘えてるシーンには
ジーンときたし・・・。
何よりも、最後のシーンには涙がこぼれました。

何十年も待たなくていいから、早く生まれ変わって
会いに来て…って思っちゃいました。
[2017/01/11 01:55] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメHさんへ
『虹の橋』の詩は本当に考えさせられますよね~。
心が救われる気持ちになる反面、そんなところでいつまでも待たないで…
と、思ってしまう私がいます。

霊感なんてない私ですが、それでも時々、
あっ、今、白い影が走った…
って気付くことがあるんです。
我が家ではそれを「お犬様」と呼び、旅立ったワンコが
遊びに来てくれたんだと思っています。

虹の橋のたもとで何十年も待たなくていい。
天国は不自由ない楽しいところだろうけど、たまに現世覗きに来たり、
生まれ変わって来てくれたら…って心から願います。
[2017/01/11 03:13] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示