たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
桃太くん、パパになりました!
今日は朝からテンションアゲアゲ⤴⤴
というのも、白ポメの桃太くんが遂にパパになりました!


20170411 5
(桃太の写真探したけど、これしかなかった…)(;^_^A


某携帯会社のCMで有名になったギガちゃん。
一番最初のCMって覚えてますか?
上戸彩ちゃんが道端で拾ってきた仔犬
ギガちゃんと名付けたシーンです。
あの時に登場したギガちゃんを繁殖したブリーダーさんの元から
桃太は我が家にやって来ました。
兄妹じゃないけど、親戚にはなるみたい…。

桃太はチビの頃から、特別可愛かったんですよ~。


20170411 6

20170411 7


ねっ、激可愛いでしょ~💛
私が惚れ込んで仕入れちゃったの分かるでしょ~。

現在、我が家で生まれるポメちゃんの95%は
父親が良太君。
でも、残した仔犬に良太を交配する事は出来ないので、
新たなパパに…と、2年前に桃太君を迎えたのです。

が…。
若いせいか、交配が超下手くそ!
それでも諦めず何度もチャレンジしました。
しかし、やっと交配が成功しても
なぜか子供が生まれない…。

病院で検査してもらうと、
「精子、居ることは居るけど。少ないね~」
と衝撃の検査結果が…Σ(゚д゚lll)ガーン

だから、ここ最近は交配もしていませんでした。

でも諦めきれなかった私。
先日、交配や出産のベテランママ犬の雪ちゃん(つまりは高齢犬)に
ヒート(生理)が来たので…。

「雪ちゃん、もう子供はできないだろうけど、
この若造の桃太に交配の仕方を教えてやって!」
と、練習台になってもらったのです。

さすがベテランママ!
上手に交配の仕方を教えてくれて…。
それだけで十分だったのに、
なんと今朝出産してくれました!


20170411 1


元気一杯の女の子です💛
しかも、パパ似で毛量が凄い!
産まれた瞬間から、1センチくらいの毛が生えています。


20170411 3


桃太~! やった~!
遂にパパになったよ~!!!
種なしじゃないって証明されたね~。良かった💛


20170411 2


産まれたばかりの赤ちゃんって、
ピャーッ、ピャーッって鳴くんですよ~。



(約30秒の動画です。音量にご注意下さい)


20170411 4


雪ママの最後の子だから、「〇雪」って名前を付けようかとも
思ったのですが、待ちに待った桃太の子だもん。
小桃ちゃんに決定!


ベテランママだった雪ちゃんですが、
久しぶりの赤ちゃんに嬉しさが止まらないみたい。
ずっとペロペロ舐めてあげています。

が、小桃がお乳に吸い付いていてもペロペロしちゃうもんだから、
すぐにお乳から離れちゃって満足に飲めません。
このままじゃ、せっかくの赤ちゃんが弱っちゃう…。

今夜は一晩、付きっ切りで見守る事になりそうです。


待ちに待った桃太の初めての子で、雪ママのラストの子。
生まれた瞬間から分かる超美人!
しかも、2~3晩は寝れない手のかかる子だもん。
これは手放せなくなりそう…。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村

あっ、気が付けば今日は4月12日。
明日は13日はソンクラーン!
旧正月を祝うタイやカンボジアで行われる水かけ祭りの日です。

前世はカンボジア人だったのか?と思うくらいカンボジアが大好きで
何度も放浪してたあの頃。
毎年のようにカンボジアに訪れ、ソンクラーンを満喫してました。

でも、忘れられない出来事も…。

12日、「今日は大晦日だ~」と知り合ったばかりの旅人達と
町の屋台へ繰り出し、夕食を満喫した帰り道の事でした。

親しくしていたカンボジア人の友人たちが、猛スピードで
バイクに乗って通り過ぎたかと思ったら、数人が私に気付いて
戻って来ました。
「たこちゃん、病院へ行こう!」
って。
彼らが言っている事が理解できないまま、バイクの後ろに乗せられ
到着したのは病院ではなく、離れにある霊安室でした。

そこに横たわっていたのは、ついさっきまで冗談を言い合って
笑っていたサベット君でした。

足先には痛々しい擦り傷があるサベット。
「痛て~よ!」って騒ぎだしてもおかしくないのに、
静かに寝ているサベットに、「冗談はやめて!」って揺すっても
起きない…。

病院まで連れて来てくれた彼は、片言の日本語で教えてくれました。
『たこちゃん。さっき交通事故がありました』
『車とぶつかって…。サベットのお腹の上を車が…』
って。

それでも信じられない私は
「まだ温かいよ。サベットは生きてる…」
って、泣き喚めきて…。
見るに見かねた友人たちが、「たこちゃん、帰ろう」
と宿に連れて帰られてしまいました。

翌日、旧正月だというのに荼毘に付される葬式に参列した私は、
より一層ショックを受けました。
だって、日本の設備の整った火葬場ではなく、
コンクリートの囲いはあるののの、目の前で数時間かけて
灰にと骨だけになるのを見送るのですから…。

友人サベットが亡くなった事が受け入れられないだけでなく、
生々しい葬儀の様子にショックを受け、数日間は食事も摂れなくなりました。

あれ以来、ソンクラーンの時期になるとサベットの事を思い出します。
イケメンのくせに、片言の英語しか話せないからと人見知りで
引っ込み思案だったサベットくん。
あの事故がなければ、今頃、どんな生活を送っていたのかしら?
温かい家庭を築き、優しいパパになっていたのかも…。

今も私の部屋には、サベット君と撮ったショット写真が
飾られています。
スポンサーサイト
コメント

こんにちはv-410

桃太くん、めちゃくちゃイケメンですねv-10
パピーの頃も可愛すぎますv-347
ギガちゃんと親戚なのも驚きです...
小桃ちゃんもすごく可愛くて将来楽しみですね(^ ^)

カンボジアのお友達、少し前までは楽しく話してたのに
急に亡くなるのはショックですよね...
私も昔、近所の方を見かけたときは普通に元気
だったのに2,3日後に亡くなったと聞いたときは
ビックリしました...居眠りトラックにひかれたらしくて
人っとホントいつ死ぬかわからないですよね(>_<)

私もカンボジア行ってみたいと思ってました...
アンコール・ワットとか有名ですよね!
[2017/04/12 13:50] URL | よしこ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/04/12 18:08] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/04/12 21:44] | # [ 編集 ]


ギガちゃんの親戚にまず驚き(#^.^#)
桃太くんぱぱ誕生に感動し、
交配の手ほどき&出産までの頑張った高齢ままに感動し(^o^)丿
誕生したパピーちゃんの可愛さに大感動でした(*^。^*)
生まれて間もない時から、将来のお顔がだいたい見えてくるのですね☆
すごくたのしみなコですね(*^_^*)
[2017/04/12 22:39] URL | アンジュまま #- [ 編集 ]

Re: よしこさんへ
桃太がイケメンだなんて…。ありがとう💛
成犬になった今も、幼い頃のままの童顔なんですよ~。
人間に例えるなら、宇野昌磨くんって感じかな?

よしこさんも知り合いを突然の事故で亡くされたんですね…。
辛かったことでしょう。
しかも居眠り運転のトラックに…だなんて、酷すぎます。
ご家族の方も、納得できないでしょうね。

悲しい出来事もあったカンボジアですが、
とても素敵な国なので、今でも1番大好きです!
早起きは辛いですが、朝、暗い内から宿を出、
アンコールワットの後ろから昇る朝日を見たら
感動しちゃいますよ~。




> こんにちはv-410
>
> 桃太くん、めちゃくちゃイケメンですねv-10
> パピーの頃も可愛すぎますv-347
> ギガちゃんと親戚なのも驚きです...
> 小桃ちゃんもすごく可愛くて将来楽しみですね(^ ^)
>
> カンボジアのお友達、少し前までは楽しく話してたのに
> 急に亡くなるのはショックですよね...
> 私も昔、近所の方を見かけたときは普通に元気
> だったのに2,3日後に亡くなったと聞いたときは
> ビックリしました...居眠りトラックにひかれたらしくて
> 人っとホントいつ死ぬかわからないですよね(>_<)
>
> 私もカンボジア行ってみたいと思ってました...
> アンコール・ワットとか有名ですよね!
[2017/04/13 02:03] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメ I さんへ
チビの頃の桃太、可愛いでしょ~。
見た瞬間、一目惚れしちゃいました(;^_^A
童顔なので、未だに仔犬みたいなお顔をしてるんですよ~。
(まるで宇野昌磨くんみたいです)

今のところ、小桃は元気一杯に育ってくれていますが、
数時間でもお乳が飲めなかったり、ママ犬から離れ
体温が低下してしまうと、一気に弱ってしまいますからね。
今夜も、付きっ切りで見守っています。
手のかかる子ほど愛着が湧きますから、
ホント、手放せなくなりそうです…。

Iさんも大切なお友達を立て続けに亡くされたんですね。
さぞかし辛かったことでしょう。
私も30代の頃に一番の親友を癌で亡くしました。
事故やくも膜下出血で突然別れを迎えるのも辛いですが、
癌の場合、心の準備をする時間の猶予があるとは言え、
病と闘う姿を見ているのも辛いですよね。

私たちも、いつ何時、何が起こるか分かりませんから、
今この瞬間を笑顔で過ごしている事に感謝したいと思います。
[2017/04/13 02:34] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメHさんへ
Hさん、小桃の誕生を祝って下さり、ありがとう!

まさか生まれるとは思ってなかった小桃。
でも、五体満足で元気に生まれて来てくれたのだから
2~3日は徹夜状態になっても、大切に育てて行きたいと思います。

きっと、小桃は手放せないだろうけど…。
いつか、このDNAを受け継いだ子供たちが、
1人でも多くのご家族に幸せを届けられる天使になれたら…
って思います。
[2017/04/13 02:41] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: アンジュままさんへ
桃太を手に入れた時は、まだあのCM前だったのでね~。
まさか、有名犬の親戚になる子だなんて思ってもいませんでした。

可愛い桃太のDNAを受け継ぐ仔犬を作りたい!
その一心だったので、やっと小桃が産まれてホッとしています。
それもこれも、老体に鞭打って交配の手ほどきをし、
出産までしてくれた雪ちゃんのお蔭です。

産まれたてのワンコって、犬種も分からないくらい
似たり寄ったりのお顔をしているので、
正直、私も見分けがつかないのですが…。
超可愛い仔犬が産まれた時は、その子が光り輝いているというか、
後光がさしているというか…。
ブリーダーの第六感がピーンと反応しちゃいます。

小桃は特別な子だし、嚙み合わせが悪くオーバーやアンダー
(出っ歯や受け口)にならない限り、きっと手放せなくなると思いますが…。
時々、ブログで成長記録をご紹介すると思いますので、
可愛く成長していく姿を楽しみにしていて下さいね。
[2017/04/13 03:03] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


ママさん、さすが先見の目が\(^o^)/
小桃ちゃん、楽しみに見守らせて頂きます(*´∇`*)
[2017/04/14 08:27] URL | アンジュまま #- [ 編集 ]

Re: アンジュままさんへ
先見の目だなんて、とんでもないです。
たまたまですよ。たまたま!

小桃、もう私のサポートがなくても
自力でお乳を飲み、スクスク成長しています。
また定期的にご紹介しますね~。
[2017/04/17 02:24] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
三重県伊賀市の緑あふれる里山で
ブリーダーをしています。

家族経営の小規模ブリーダーだし、
JKCチャンピオン犬等、高血統の
ワンコなんていませんが…。

大空の下、広場でノビノビと駆け回り、ストレスのない環境でブリーディングしているのが、我が家の自慢です。

アットホームな環境で育児する仔犬達の成長記録をご紹介しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR