FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
NHK プロフェッショナル
今日は真面目な話なので、可愛い仔犬の写真は1枚もありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、NHKのプロフェッショナル・仕事の流儀の
「ワンちゃんスペシャル」の回を観ました。

噛み犬と変貌し、どの訓練所からも匙を投げられた愛犬を、
最後の駆け込み寺のように、ある訓練士さんに託していたのですが…。
『自分がやらなくちゃ、この子は殺処分されてしまう』
と、小さな命を救いたい一心で、狂暴化した噛み犬と向き合い、
生傷絶えず血だらけになりながらも、躾け直しをしている彼を、
その訓練方法に「虐待だ!」と批判や通報する方もいるそうで…。

心が締め付けられ、涙が零れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンコはね、人間の赤ちゃんと同じで純粋な生き物です。
だから最初は、そんな噛み犬に育ててしまった飼い主が悪いんだろ!
って、飼い主さんに対する憎しみが湧きましたが…。

直ぐにそれは違うと反省しました。

原因は私達ブリーダーや、ペットショップにあるのかも…と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めて子育てする新米ママさんが、育児書を読み漁り勉強するように、
ワンコを初めて飼う真面目な素人飼い主さんほど、
専門書やネット検索して、ワンコの躾け方を勉強されます。

でもそこに書かれているのは、一般的な事(若しくは極端な躾け方)であり、
個性や性格、成長度の違うワンコがその通りに育つとは限らず、
迷い、悩み、そして間違った育て方をされてしまうのかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

噛み犬になるかどうかは、家族に迎えての最初の1ヶ月
(否、最初の1週間?)で決まります!
我々ブリーダーやショップは、その1週間(1ヶ月)の育て方を
お引き渡しの際に伝える義務があるし、もし最初の躾けに失敗しても
生後6ヶ月~1年以内なら、いくらだってやり直しが効くから
長期的なアフターフォローが出来る関係性を築く必要性があります。

誰もが悩む、仔犬の甘噛み攻撃や無駄吠えを、
『困ってます…』って気軽に相談してもらえる関係にならないと、
ブリーダーとしては失格なのかも…。ねっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 私が伝授する事

仔犬をお渡しする際、トイレや甘噛み防止等の基本的な躾け方の極意は
必ずお教えしていますが、それ以外は『子供を育てるように、育てれば大丈夫!』
と伝えています。

1)可愛がる事と、甘やかす事は違う
2)怒ると叱るは違う

メッチャ大まかだけど、この2つだけです。
(あと『犬の十戒』をお渡ししています。)


マニュアル通りに基本的な育児方法を一々細かく説明する事が
正しいのではなく、言葉が話せないワンコの性格を見極め、
『愛情をもって可愛がり、でも間違った事をした時には理性を持って叱る』
という、その子の性格に応じた躾け方を伝えるには、
これが一番なのではないかと…、長年の経験上編み出しました。

それでも、子育て(ワンコ育て)が分からなくなったら、
365日24時間いつでも相談してくれればいい。
それが、元ママであるブリーダーの役割だから…ねっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

虐待訓練士だと批判される彼を救うには、
まずは我々ブリーダーが、もっともっと意識改革をしなくてはならないのかも・・・。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

今、五ヶ月の
チワポメの女の子を
育てています。
カミクセがひどく、こまっています。
ショップでわ、木の噛むおもちゃや
プラスチックのカムおもちゃを進められ、
以前はロープを進められ
誤飲してしまい。どうしたらよいか
。人を噛むときはしかり、
おもちゃをかむときは
みまもり、ながら
毎日奮闘中です。
木のおもちゃや、プラスチックのおもちゃはかんで、食べてしまいそうで、怖いです。あたえても、よいでしょうか。
このこの兄弟をたこさんちからと考えております。いい、アドバイスお願いできないでしょうか?
[2018/02/01 18:36] URL | しずくママ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/02/01 22:57] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/02/02 00:07] | # [ 編集 ]

Re: しずくママさんへ
初コメ、ありがとうございます。

生後5ヶ月は噛み癖が酷い時期ですよね~。
でもこれは成長過程の一環なので、この時期を楽しもう!
ってくらいの、大らかな気持ちになって下さいね(*^-^*)

ママの指や足を噛むのは、「遊ぼッ!」「構って!」って
甘えているサインです。
しずくちゃんがビックリするくらい『痛い!!』って大声で叫び、
甘噛みを辞めたら、ロープのオモチャをユラユラさせて
そちらに興味を持たせてみて下さい。
引っ張り合いっこなどしながら、遊んであげると
しずくちゃんの遊び心も満足すると思いますよ。

次に、椅子や机の脚を噛んでしまう場合。
その時はやはり同じ素材の木製のオモチャが良いですね。

今は歯が生え変わる時期なので、固いモノが齧りたいって
衝動を抑えられないんです。
でも家具は傷付けられると困りますものね。
『ここは噛んじゃダメ!』って大声を出すか、
床をバンッ!って叩いて大きな音を出し、しずくちゃんが
ビックリして辞めたら、「こっちならいいよ」と
すぐに代わりの木製オモチャを与えてみて下さい。

チワポメのようにお口が小さい子だからと、
小さめのオモチャを選んでいませんか?
しずくちゃんにとっては、椅子や机の脚の太さが
齧りたくなるくらいの太さなのかもしれません。
できるだけ、同じくらいの太さの木製のオモチャを
選んであげる事が重要です。

本来、生後5ヶ月のワンコは兄弟犬たちと噛み合い
じゃれ合って遊んだり、歯の生え変わりを促す為に
色んな固いモノを齧る時期なのです。
それを『ダメ!』の一言で禁止しては可哀想ですよね。

代わりのオモチャを与える事で、しずくちゃんの
気持ちを満足させてあげながら、躾けてみて下さい。


◆ 最後に

誤飲を心配されていましたが、そもそもロープや
木製のオモチャの齧りカスを食べてしまったことで
体調に異常が起こるようなものなら、苦情が起こって
そのオモチャは販売中止になってるんじゃないかな?
多少食べてしまっても、ウンチと一緒に排出されるので
ご安心を。(*^-^*)

チワポメは超小型犬ですが…。
だからと言って、小さすぎるオモチャを与え、
丸飲みしてしまう方が心配です。
しずくちゃんには大きすぎるかな?って思うくらいの
大きさのオモチャを与える方が安心ですよ~。


いつか、しずくちゃんの兄弟犬を我が家から迎えたいとの事。
メチャメチャ嬉しいですヽ(^o^)丿
見学に来て下さる日を、首を長~くして待ってますね~。
[2018/02/02 03:45] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメPKさんへ
仰る通りで、育児や躾けに正解なんてないんですよね~。
その子の性格に合ったやり方で躾けるしかない。

私も未だに日々勉強で、「いぬの気持ち」のアプリを取得し、
毎日配信される豆知識を読んでますよ~。(*´艸`*)

PKさんが2匹目を迎えた事で、ワンコにも個性があると
気付かれたのは、ワンコを犬として見ているのではなく、
家族の一員として見ておられるからなのだと感じました。
子育てと同じで、大人の都合で『騒ぐな!』と怒るのではなく、
『ここでは騒いじゃダメなのよ』と叱る(教える)事で
ワンコだって理解しどんどん賢くなります。

それにね、長男(長女)が賢く躾けられてた場合、
『吠えなかったね~、賢いね~』
って褒められている姿を、末っ子はちゃんと見て学習しています。
わざわざ躾けなくても、『こういう場合、吠えなかったら褒められる』
って、見てて覚えるので、多頭飼いの楽チンなところです。

食費に医療費、お世話だって2倍になりますが、
やっぱり多頭飼いっていいですよね~。
私も多くの人に多頭飼いをお勧めしたいと思っています。
[2018/02/02 04:14] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメYさんへ
あら~、Pちゃんを迎えた時、そんなにも大変だったのね~。
でも、相談できる人が周りにたくさん居て良かったね。

自分が悪かったんだ…って反省してるみたいだけど、
そんな事ないよ~。
仔犬の間の噛み癖・吠え癖は仕方ない事です。

時期が過ぎて自然と治まったのではなく、
愛情を持って育てていたから、噛み期・吠え期を乗り越え
大人しい子に育ったんですよ~。

もし躾け方を失敗していたら、大人になっても問題行動が
続いていたでしょうからね~。
[2018/02/02 04:23] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示