FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
暫くブログアップできないかも…
可愛い仔犬の写真は1枚も出て来ませんので、
興味のない方はスルーして下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

6年前、末期の大腸癌だと診断された伯父。
最先端の手術を受け、5年間再発も転移も見られなかったので、
全快祝いをしたのは1年前でした。
その直後、転移が発覚しそれからは全身に転移し一気に悪化。

それでも、つい先日までは自宅で元気にしてたんだけどな…。

今日、ホスピス病棟に入ったと聞き、早々に仕事を切り上げ
両親を連れて会いに行って来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

モルヒネを打ち始めたから、意識も混濁してるって聞いていたのに、
私が訪れた時にはしっかりと目を見開いて、分かっている様子。
もう呼吸するのも辛そうなのに、手を伸ばして私の顔を撫でてくれました。

その後、右手は父、左手は母がシッカリと握りしめていたので、
私は握る手もなかったのですが…。
時々動かす足が気になり、摩ってみると筋肉が異常な形に…。
『こむら返りしてるの? 痛い?』って尋ねると、うん、うんって頷く伯父。

看護婦や整体師の知識もないから、どうすれば良いか分からないけど、
とにかく優しく摩ると、揉みほぐれたのか気持ち良さそうに足を延ばす伯父。
良かった~。

次に気になったのが、背中。
朝からずっと同じ体勢で寝ているので痛いんじゃないかと思い、
『背中はどう? 痛い? 摩ろうか?』って聞くと、頷く伯父。

手を隙間に入れ摩るけど、一部しか摩れない。
すると伯父が足をまた動かしててね…。
『またこむら返りか?』と思い、足を摩るけどもう異常なし。

ん???
どうやら、、背中をさすり易くする為、身体を横向けにしたいってアピールだったよう。

介護士の知識もない私と母ですので、無理やりでしたが何とか伯父を横向きにし、
背中や腰を摩り始めると、伯父の腕が動きました。
『この体勢、しんどかったかな?』って心配したのですが、そうではなく…。

母の首元を抱きしめ、頭をナデナデ…って。
「ありがとう」って伝えたかったんだね…。

母も私も懸命に背中や腰を摩り続けました。

暫くすると看護士さんが脈拍等の様子を看に来たので、一旦は元の体勢に戻したのですが、
また足を動かすしぐさ。
『背中をさすって欲しいの?』って聞くと、ウンウンって…。

生まれたてで言葉が伝えられない赤ちゃんとのコミュニケーションとして、
「お乳を飲みたい時は口を触る」などのボディーランゲージで交流するって方法を
聞いた事があったので、これは使えるかもしれないと咄嗟に判断し…。

『伯父ちゃん、背中が痛くて摩って欲しい時は、握ってる手を2回
ギュッ、ギュッって握って。それが合図だよ。分かった?』
って伝えると、それまで想いが伝えられずもどかしかったのか、
じっと目を見つめて訴えるように頷いてくれました。

そして、直ぐに私の手をギュッ、ギュッ、って2回握りしめてアピールしてくれました。
背中が痛いんだね…、摩ろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜には仕事を終えた長男が来、一晩付き添うと聞いていたので、
伯父ちゃんと交わしたこのルールを伝える為、手紙を残しました。

持ってもあと数日の伯父ちゃん。
でもただ傍に寄ろそうだけではなく、最後まで意思疎通が出来る手段を
見つけてあげる事が、伯父ちゃんの望みだと実感しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンコだってそうだよね…。
そもそも言葉が話せないんだもの。
『水が飲みたい』『抱っこして欲しい』ってボディーランゲージが
躾けられていれば、最期の最期って時までワンコの願いを
叶えてあげる事ができますもの~。

お手、お代わり、お座り、待て…も重要な躾だけど、
本当にワンコの気持ちを理解する躾がしたいなら、
『お水』『抱っこ』ってボディーランゲージも今の内に教えておくのも
いいかもしれませんね~。


スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/04/26 04:36] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/04/26 08:03] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/04/26 09:05] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/04/26 11:38] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/04/26 13:39] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメYさんへ
心配してくれてありがとう。
伯父の意識がある内に出会えて良かったです。
出来る限り会いに行き、その時出来る事をしてあげたいと
思っています。
[2018/04/27 01:07] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメSさんへ
ご心配をお掛けしすいません。
3日3晩飲まず食わずでも平気なくらいの脂肪を
蓄えておりますので、多少の無理はヘッチャラですよ~。

呑気なメールだなんてとんでもない!
Sさんに会えるのを楽しみにしていましたので、
遠慮なく見学に来て下さいね~。

但し、伯父が急変した場合はドタキャンするかも
しれませんが、ご了承下さいね…。
[2018/04/27 01:13] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメM母さんへ
私には18人の伯父伯母が居り、Mさんと同じく、
個人的には音信不通状態の方もいっぱい居ますよ。

でも、この伯父とは幼い頃から一緒に旅行に行ったり、
親しくしていてて…。
考えてみると、私の事を〇〇ちゃんではなく、
呼び捨てで呼んでくれているのも、この伯父だけでした。

温厚で優しくいつも笑顔の伯父は、皆から慕われ愛されててね~。
私も大好きです。
[2018/04/27 01:38] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメRさんへ
私が会いに行く前日までは、筆談で意思疎通を
していたそうです。
でも漢字で書こうとするから、余計読めなくて
家族は苦労したそうですけど…。

漢字で書こうとするなんて、最後まで頭はシッカリしていた
証拠ですよね。

そんな伯父だから、伝えたい事が伝えられなくて
もどかしかったのでしょうね。

きっと最後に伝えたい事って、
背中が痛い、喉が渇いた、ありがとうの3つくらいだと
思うんです。

伯父の意識がハッキリしている内に、
背中を摩って欲しい時だけではなく、あと2つの合図も
決めておいてあげれば良かった…と後悔しています。
[2018/04/27 01:58] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメMさんへ
まだお若いのに、お父様を亡くされてたんですね…。
辛かったでしょうね…。

私にとっては親兄弟ではないので、お泊りや付き添いの当番が
回って来る事もないし、会いに行ける時に行くだけなので
ご心配なく。
3日3晩無理出来るくらいの脂肪は蓄えて準備してるんですけどね~。

手を握って意思疎通する合図だけど。
訴えたいのって最低3つだろうから『最期の言葉』として
・2回握ったら、背中を摩って
・3回握ったら、喉が渇いた
・そして5回握ったら、「あ・り・が・と・う」
と、一般的に普及するようになればいいのになって思いました。

そんな意思疎通の手段が必要なのは、僅か数日かもしれないけど、
誰もが経験する家族の最期の瞬間なのですからね…。
[2018/04/27 02:24] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/04/27 18:51] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメSさんへ
コメントありがとうございます。
Sさんって、チワポメのママさんでしたよね。
あれから、Sちゃんの甘噛み癖は治りましたか?

お母さまの為にヘルパーの資格を取り、楽しい時間を過ごせるようにと
ワンコまで迎えただなんて、Sさんって素敵ですね。

私もいつかは両親の介護が待っていますからね…。
資格取得までは考えていませんが、せめて寝がえりの仕方や
座らせるコツなどの知識は覚えておかなくては…と思っています。
[2018/04/28 00:41] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/05/02 20:09] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメCさんへ
ご心配して下さり、ありがとうございます。
伯父に十分な事をしてあげられたかどうかは分かりませんが、
無事に葬儀も終え、見送る事ができました。

自宅や病院に行かなければ会えなかった伯父が、
今は傍に感じられ、見守られているんだな~って
気がしています。
お風呂に入る時などは
「伯父ちゃん、ここはついて来なくてもええから!」
って声を掛けたりして…。

寂しさはありますが、落ち込んだりはしていませんので
どうぞご心配なく…。
[2018/05/03 01:27] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示