FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
7月6日出荷予定のワンコ
先週、巣立ち予定だったのに1週間遅れたヨー君。
もうシッカリしてきたので、明日は巣立つです!


20180705 1

この角度じゃ可愛さが伝わらないので・・・。
別角度の写真を・・・。


20180705 2


ほ~ら、可愛いのが伝わるかしら?



次にご紹介するのは、私が絶対手放したくなかった
乙姫ママの子、白雪ちゃん。


20180705 3


手放すって決心したにも関わらず、
『ママ~、ママ~』って甘えて来られると心が揺さぶられる私。


20180705 4


この仲良し2匹を部屋に放つと…。
オモチャ争奪戦!?


20180705 5

20180705 6

20180705 8

20180705 9


好きなだけ遊んじゃって~。
そんな姿を見ているだけで、ママは幸せですから~。


一度は我が家に残すと決断したのに…。

201807060048589bd.jpeg


この眼差しで見つめられると、心が揺らいでしまいます。

やっぱり我が家に残る???


20180705 10


白雪ちゃんに比べ、ヨーくんはヤンチャだね~。
オマエは安心して巣立たせる事が出来るわ(;^_^A

ネムネムモードになって爆睡しちゃった2匹。


20180705 11


くっ付いて寝たいのは分かるけど、そんな狭い隙間に
頭を突っ込んで寝ちゃうなんて~。

やっぱり2匹は仲良しだね。


20180705 12


ママもまだ悩んでる…。
出産は出来ないだろう体格の白雪だけど、
ペットとしてママの元に残したい気満々だし…。

明日、本当にお別れできるのかしら?
やっぱり残す~!ってなっちゃうかな?





にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/07/06 07:20] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメKさんへ
もぉ~!
私の心を見透かしたようなコメントですね~。
代弁して下さりありがとう。
もしかして、Kさんも同業者(ブリーダー)?って思っちゃいました。

1歳まで飼い主を募集し、無理だったら私のペットに…
ってのは、私が1番望んでいた事でした。
でも母の言葉が心に突き刺さりました。
『我が家に居る子って、1日に何回抱っこしてもらえる?
 ショップ経由だったとしても、優しい家族に嫁いだ子は
 オモチャもおやつもいっぱい買ってもらえるし、
 家族全員から溢れんばかりの愛情を注いでもらえるんだよ~』
って。
我が家に残るよりも、巣立つ事の方が幸せなのだと…。

その通りなんですよね…。

オークションに出荷したところで、出産にリスクのあるこの小ささだし、
ブリーダーが仕入れる事はないだろうし…。
ショップさんが仕入れ、顔も知らぬご家族の元でも
嫁いでくれる方が幸せな犬生を送れるのかもしれません…。

可愛くてたまらない子だからこそ、手放す勇気も必要なのかもね。
[2018/07/07 01:03] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/07/07 02:08] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメKさんへ
母が言う言葉は正論でしょ~。
我が家に残って70分の1の愛情しか掛けてもらえないより、
一般のご家庭に嫁ぐ方が絶対に幸せになれるんですもの。
可愛くって仕方ない白雪だからこそ、幸せになってもらいたいし、
巣立たせる事が正しいのだと思います。

幼い頃から繁殖に興味があったなんて、筋金入りの愛犬家さんですね~。

確かにブリーダーに競り落とされると、
え~っ、繁殖用になっちゃうの!?
とショックを受ける事も多いのですが…。

以前、かぐやの子を仕入れたブリーダーさんからは
ママと一緒のベッドで寝ている写真が届きました!
勿論、繁殖用として出産や育児をする犬生は送るのですが、
まるで一般家庭のペットが出産するような環境なのだと分かり
ホッとしました。

我が家のワンコも仕入れる際は同業者からです。
でも『え~っ、同業者が競り落としよった…』と残念がられるのでなく、
『児玉繁殖なら、まっいいか…』
と安心してもらえるブリーダーになりたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kさんが乗り越えられない壁という、母犬が命を落とす事。
これは私も…、今でも乗り越えられない壁です。

これほど辛い別れはなく『なんで私はブリーダーって道を選択したんだろう』
って、人生を否定するくらい落ち込みます。

そんなワンコと最期のお別れの時に、いつも掛ける言葉は
『ゴメンね。でももう一度だけ我が家のワンコに生まれて来て』
と。
『今度生まれ変わって来たら、もう我が家には残さない!
 必ず優しい家族の元に嫁がせてあげるから…。
 だから、もう一度だけママの元に産まれて来て…』
って。

そう、私、分かってるんです。
我が家に残すよりも、巣立たせてあげる方が幸せになれるって…。

だから、手放したくないくらい白雪が可愛くって仕方ないけど
母の言葉が理解できるし。。。

そんな私の心を、母は全てお見通しなんでしょうね。
[2018/07/08 02:05] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示