FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
桃太の子が産まれた~!!
先日より、不快なニュースが報道されていますね。

散歩中のラブラドールを蹴り倒す飼い主の姿に
怒りが込み上げて来ます。
しかもそのラブちゃん、もう16才の老犬だとか…。
16年もの間、こんな飼い主の元で過ごしていたのかと思うと
心が締め付けられます。

あの子に残された時間はあまり長くないけれど、
余生を優しい人の元で心穏やかに過ごす事が出来れば…
と願うばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ウチの子だって、ショップ経由で巣立てば
どんな家族の元に嫁いでいるのか分からないのが現状。

あんな人の元に嫁いでたら…と想像するとゾッとします。

なので、直接顔を合わせこの人なら大丈夫!と
安心して仔犬を託せられる直接販売で、1匹でも多くのワンコが
家族が決まる事を望んでいます。


さて、今日ご紹介するのは…。

ポメラニアンの織姫ママの子です!
しかもパパは桃太くん!!


20190212 1


織姫ちゃんは、チャオリア血統のかぐやママの娘であり、
乙姫や舞姫の姉妹です。
私が溺愛する美形家族の一員です。


20190212 2


そしてパパ犬桃太くんもチャオリア血統!

もう忘れている方もいらっしゃるかもしれませんが、
ソフトバンクのCMで登場したギガちゃんを
覚えておられるでしょうか?
その初代ギガちゃん(道端で上戸彩に拾われる仔犬)を
繁殖されているブリーダーさんから迎えたのが桃太くんです。
姉弟ではないようですが、血の繋がりのある親戚犬です。


20190212 3


かぐやの娘たち(乙姫・舞姫・織姫)に可愛い子供が
出来るようにと迎えた桃太くんでしたが、
交配が下手な上に、精子が少なくなかなか桃太の子供が
産まれませんでした。

が…、つっ、遂に!!
産まれたよ~~~!ヽ(^o^)丿


20190212 4


この男の子、なかなかの美形です!


20190212 5


唯一の女の子。
体格もシッカリしてるし、この子は残したい!って思ってたけど、
お鼻の色がまだ薄いのよね~。

勿論、巣立ちの頃にはシッカリと黒いお鼻になるので
ペットとして飼うには十分可愛い子になります。

ただ、より良いワンコを繁殖していくブリーダーとしては
色素の濃さも重要視するので、この子も手放す事になりそうです。


20190212 6


この子達、チビポメではありませんが、
成犬時3キロくらいのペットサイズになる予定です。

お顔はもちろん美男美女!
毛量も白ポメにしては豊富な子になりますよ~。

散歩中にすれ違うポメちゃんや、ドッグランで一緒に駆け回る
ポメちゃんとは桁外れに可愛い子になりますよ!

まだ歯並びやパテラの有無、毛色がホワイトなのかクリームなのかも
判断できない状況なので、値段設定はもう少し先になりますが、
興味のある方は、早めに見学予約のご連絡を…。
(見学だけならタダですからね~)


なんたって、織姫ママ&桃太の子達ですからね~。
自信を持ってお薦めする仔犬たちです!


…追伸…
女の子、やっぱり手放したくな~いって
我が家に残す事になったらゴメンなさいね~。




PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン




にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/02/13 03:21] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメYさんへ
白い毛色の子は皆、産まれたての時はお鼻はピンクなんですよ~。
成長するにしたがって、段々色素が出て来て
お鼻や肉球、アイライン等が黒くなっていくんです。

白い子はそもそも色素が少ないので、
ウインターノーズと言って、冬場になると鼻の色素が抜け
レバー色になる事があります。
夏場になれば回復して黒くなるのですが、
それも歳を重ねる毎に回復しなくなり、
老犬になるとレバー色のまんまって事がよくあります。

今回の男の子達は、目も開いてない今からお鼻が真っ黒なので
それだけ色素が濃い証拠!
ウインターノーズにならない可能性が高いのです。
ブリーダーとしては、そういう遺伝子を持つ子を残し
次の仔犬につなげていきたいと考えるので、
今回の女の子は手放すかな~っと思っています。

天使の子だけでなく、その写真の隅に映ってる子にまで
チェックするYさん、さすがですね~。
前にも「後ろに映ってる子が…」ってチェックして
下さってたものね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

あの酷い飼い主に蹴られていたラブちゃん、
今は保護された施設でレイちゃんと名付けられた
みたいですね。
心穏やかな余生を過ごして欲しいと願いますよね。
[2019/02/14 02:36] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示