FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
ドクター! 寝ちゃったの!?
今日はちょっぴり深刻なお話です。
赤ちゃんも無事に育つかどうか分からない為、
写真は1枚も登場しません。

可愛い仔犬の写真に癒されに訪問して下さった方は
今日はスルーして下さい。
ゴメンなさい。


・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、ポメのかぐやちゃんが真っ白な
可愛い可愛い赤ちゃんを産んでくれました。

今まで、かぐやのパートナーは良太くんだったのですが
今回は最近やっと交配が上手になってきた桃太くんに
チェンジです。
(人間なら浮気だ!って大問題だけどね…)


桃太が1歳半くらいの頃、精子の検査をしてもらったら
数が少ないと言われたので、今回は妊娠しないかも…
とも思いましたが。
まっ、かぐや自身の体調を考慮すると
今回は妊娠しなくても身体を休められるチャンスだし
とも思い、桃太君にチェンジしてみました。

が!!
良太くんとなら毎回3匹児なのに、今回は4匹!
(桃太、精子が少ないって嘘やろ!)


・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、今回かぐやの出産は超難産となってしまいました。

最初から帝王切開していれば、こんな事にはならなかったのに…
と後悔しても、今更仕方ないのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・


陣痛が始まってもなかなか生まれて来ない赤ちゃん。

胎盤剥離してしまっている時に出る症状が現れたので
帝王切開に行こうと準備をしていると、無事に1匹目が
産まれて来てくれました。

しかも元気な男の子。

胎盤剥離したけど、何とか助かったんだ…
あの時はそう思ってしまいました。


しかし段々、陣痛が微弱になっていくかぐや。
2匹目もなかなか生まれて来なくて…
やっぱり帝王切開に行くべきだ!って準備していると
またそのタイミングで産まれて来ました。

今度は元気な女の子。


この時点で、帝王切開を選択するチャンスが
2度もあったのに、逃してしまった私。

この調子なら、もう無事に出産できるだろうとの判断ミス。
時間外診察の時間も過ぎてしまったのです。

しかしどれだけ待ってもなかなか産まれて来ない次の子。
漸く産まれて来たのは6時間後の深夜3時でした。

この子も元気な姿で産まれて来てくれたのですが…。
その後が最悪な状態でした。

一旦落ち着いていた胎盤剥離の症状が一気に現れ始めました。

そう、最初に産まれて来た子が胎盤剥離の状態なのに
無事に産まれて来たのではなく…。
お腹の中には胎盤剥離し亡くなった子が、出口付近で
詰まってしまっていたのです。
その子が邪魔をしていた為、元気な子がなかなか産まれなかった
状態でした。

亡くなった子が体内に長時間いれば毒素が母犬にも回ってしまい
危機的状況になってしまいます。

とは言え、病院が開くのは9時。
片道1時間かかるので、8時に出発したら…と準備していたら、
何と、またまた出発直前で亡くなった子が出て来てくれました。


かぐやちゃん、お腹を切られるのがよっぽど怖かったのかな?
病院へ行こうと準備する度に産んでくれました。

もうこれで安心!
って思ったんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・


一向に食欲のないかぐや。

出産時、母犬は胎盤を食べる事でお乳の出が良くなるのですが
それでお腹いっぱいになっちゃう子も居るので
かぐやもそれだと思い込んでいました。

が、その翌日もご飯を食べようとはしない。
缶詰だって見向きもしないし、遂にはお水も飲まなくなって…。

カロリーエースという栄養豊富なミルク(?)を
少量ずつ何回にも分けて無理やり飲ませるも、
遂には吐いちゃって…。



これはヤバい!って思い、慌てて病院へ走りました。

授乳中の母犬でも飲めるお薬を処方してもらい
脱水症状回避の点滴くらいなら自分でも出来るし~
って甘く考えていた私でしたが。


・・・・・・・・・・・・・・・・


いつも指名しているDrは今日はお休みだったので、
超真面目な別のDrを指名して診察してもらうと…。

脱水症状がかなり進んでいるだけでなく、毒素が回ったのか
血液検査の結果あらゆる数値が低すぎるので、ブリーダーでも
お家での点滴だけでは助けられないので入院を!との事。

その時、初めて事態の重さに気付きました。

「かぐや…ゴメン。そんなに辛かったんだ…」
思わず涙が零れました。


いつも指名しているDrならわざわざ言わなくても
私の性格や考え方は分かってくれているだろうけど
今回は別のDrだしね。
「入院させれば助かるの?
 無理ならハッキリと告げてね。
 最期はお家で旅立たせてあげたいから」
と言うと、
「100%はありませんから…」
と曖昧な答え。

何度問い詰めても曖昧な答えは変わらないのですが
「私もDrとしてやれる事はやりたい! いざと言う時には連絡しますので」
との一言を聞き、回復する可能性は高いのだろうと感じ
先生にかぐやを預ける決心をしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・


帰宅後は、かぐやの仔犬たちの哺乳が始まりました。
幸い、同時期に出産したデカポメのクーちゃんが居たので
クーちゃんの仔犬たちは1週間程前に出産したイチゴママに預け、
かぐやの子はクーちゃんに。
2~3時間おきの哺乳は私がするから、
クーはただ温めてくれるだけでいい…ってね。

でも、自分の子と引き離されちゃったクーちゃん。
落ち着きがなく、バタバタと暴れまくり仔犬を踏んじゃうか?
って状況で…。
時間を追う度に段々弱っていく仔犬たち。

私の部屋の照明もチカチカし始めました。
(↑これについては、後ほどご説明します)


・・・・・・・・・・・・・・・・

午前の部の客が終わったであろう午後2時過ぎ、
Drから1本の電話が…。
「かぐやちゃん、自力で水を飲むまでに回復しましたよ」と。

ホッと一安心したのですが…。

夜になり、私の部屋の照明が付けても直ぐに
切れちゃう状態に…。
何だか嫌な予感がしていると…。


夕方の部が終わった9時過ぎにまた電話が。
「血液検査の結果はあまり変わりがなく、またグッタリしてる」と。


「もう峠なら、今すぐ迎えに行く!」
と伝えると、何だか曖昧な返事。
「僕もやれる事はやりたい。深夜0時にも様子を見に来るので
その時にもう一度状況を説明します」
との事。

とは言え、その時点で連絡をもらってもお迎えに行くまでに
我が家からでは1時間は掛かってしまいます。
お疲れのDrに1時間も待たせる訳にはいかないので
「だったら、私も0時に病院へ行きます!
 危ない状況だったら連れて帰ります。
 もし元気に回復していたら、頭を撫でて帰りますから。」
と伝え、電話を切りました。

その後、不思議な事に私の部屋の照明は
切れることなくずっと点灯していました。

10時半、かぐやの仔犬たちに哺乳しようとすると
あんなに弱っていた子達が元気に動くようになっていて
試しにクーママのお乳に近付けると、チュパチュパと
飲んでくれるではありませんか!!

11時、そろそろ病院へ向かおうとした時、
Drから電話が…。
「まだグッタリはしていますが、頭をあげて
お水を飲もうとしてくれているし…」
って。

え~っっ!
先生、わざわざ様子を看に病院まで戻って来てくれたの!?

「入院中のワンコの様子は、我々Drの携帯からはいつでも
見られるようになっているので、0時にもう一度確認します。
その時、改めて連絡しますので…」
との事でした。

「僕も先日愛犬を亡くしたばかりなので、ママさんの辛さは分かるし」
との優しい一言。
飼い主思いのなんて優しい先生なの~~~!(T_T)

Drの気遣いに感謝しながら
私は病院へ行く事なく自宅待機。


・・・・・・・・・・・・・・・・

が! がっ!!!
もう5時過ぎ!

未だに電話が掛かって来ない!!

お~い、ドクター!!
0時にスマホでかぐやの様子を確認し、
無事だと分かり安心して寝落ちしちゃっただけだよね?

私は一睡もできずに未だに待ってるんだけどな~。

かぐやが回復してるなら、それでいい。
明日の早朝1番に連絡してよね~。


深夜は3時間おきの哺乳。
あと30分で次の哺乳時間だわ~。

ブリーダーの私、夜中も寝られないのは日常茶飯事だし
ほぼ徹夜の状況でも問題はないけどさぁ~。

「ヤバい!寝過ごした~!もう深夜だし連絡出来ないや」
って思わずに、かぐやの状況の連絡1本、欲しいな~。

未だに照明が赤々と点いているって事は、
かぐや、元気な証拠だよね?


◆余談

お化けや幽霊、化学では照明できない事を信じない方も多いでしょう。
私も基本的には信じていないのですが…。

幼い頃から時々不思議な体験をしている私。
つい、その不可思議な体験を霊魂と繋げてしまう事があります。

先程から書いている私の部屋の照明ですが・…。

私の一番の親友が亡くなった翌日、
突然、チカチカと蛍光灯が切れました。

私は親友が「会いに来たよ~」と訴えかけてくれてるのだと思い
そのチカチカする照明に対し話しかけていたのですが、
母ったら「あぁ~、蛍光灯が切れちゃったのね」って
勝手にLED証明に変えちゃいました。

「今、会いに来てくれてるの?」と親友に語り掛けられる瞬間は、
私の心を癒す貴重な時間だったのに…。
LEDに変えたら10年は点灯し続けちゃうじゃないの!!
母ったら余計な事をして! もうっ!(怒)
って、暫く口を利かないくらい怒りました。

あれから数年が経ち…。

祖母が亡くなった後や、伯父が亡くなった後、
不思議な事に10年は切れる事のないLEDがチカチカと点滅したり
突然切れたりしました。

それどころか、
「伯父ちゃん、我が家の事を心配して様子を見に来たん?大丈夫やで」
って話しかけると、その後は照明は普通に点いたままで…。

霊感なんてない私だから、全く霊の姿は見えないけど
あっ、やっぱり会いに来てくれてた証明をしてくれてたんだと感じました。


そして今日。
また証明がチカチカと…。
かぐやの状態なんだと察した私は
「かぐや! 仔犬たちも頑張ってるんやからまだ逝ったらアカンで!」
って声を掛けると、また電気が点灯して…。

夕方は何度もチカチカしていたし、Dtからの電話があるまでも
何度も切れそうになっていたのに…。
まだDrからの連絡がないな~って待っていた0位過ぎ、
最後のチカチカがありました。

「かぐやのチビ達、クーちゃんのお乳に必死で
 食らい付くようになったで~。
 生きようとしてるんだよ。
 オマエの帰りを待ってるんだよ。」
って語り掛けたら…。

それ以降、照明が切れる事もチカチカする事もありませんでした。

きっと、かぐやも生きようと頑張ってくれている証拠なのだと思います。


かぐや…。
元気な姿で戻って来てね。
あんなに弱ってた子供達も、もう一度ママに会いたくて
頑張ってくれてるよ~。





PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
かぐやママへ
ママ〜!!
あたちポメラニアン脱毛症になっちゃったけど元気やねん。
昨日、病院行って先生に理想の体型って褒められたで。
ママが、あたちを頑張って産んでくれて
美味しいお乳いっぱい飲ませてくれて抱きしめて暖めてくれてスクスク育ったから、元気印のラムネやねん♪

毎日とーちゃんに保湿とマッサージとブラッシングしてもらうねん!絶対ポメハゲ治るからなってラブラブしてんねん(^^)
ポメハゲも悪くないかなってチビっとだけ思ったりすんねん!

かぐやママ〜あたちの妹や弟がママの事待ってるから帰ってあげてね。
あたちの元気玉送るから!!!
ねぇねぇのも一緒にバンバン飛ばすからね。
あたちの大切なママへ。
ラムネ。
[2019/05/14 19:15] URL | ライラムかーちゃん #DjvuRDG6 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/05/14 19:18] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/05/14 21:36] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/05/14 23:56] | # [ 編集 ]

Re: ライラムかーちゃんへ
元気印のラムネちゃん。
可愛い応援メッセージありがとう(*^-^*)
ラムネとライム姉ちゃんの元気玉、受け取ったよ~。
お蔭でかぐやママも少しずつ回復してるから
安心してね~。

ラムネはポメハゲのお蔭(?)で
益々パパさんとラブラブになってるのか~。
ドクターに褒められたくらい体つきもシッカリして来たなら
栄養バランスも良い証拠!
まだ若いし、必ずポメハゲ治るからね。
[2019/05/15 02:22] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメMさんへ
かぐやの事、心配してくれてありがとう。
徐々にだけど回復傾向にあります。
峠は越えたし、近い内に退院できそうです!

Mさんの不思議体験、ちょっと怖すぎ~!!
そんなものが見えちゃったら、私ならもう車の運転
出来なくなっちゃいますよ。

私の場合、何かがハッキリ見える訳ではないので
不思議な現象や影を感じても、自分の都合の良い方に
考えるようにしています。
友人や親戚、お犬様だよね? そうだよね?って。

今回も、かぐやが回復に向かってくれてからは
照明がチカチカしたり消える事はないので、
やっぱりかぐやだったんだ!って信じています。

そうだと信じないと、ビビりの私は
夜中に1人でトイレにも行けなくなっちゃうよ~。
[2019/05/15 02:35] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメKさんへ
かぐやの事、ご心配下さりありがとうございます。
峠は越え、無事に回復に向かっているようですので
ご安心下さい。

帝王切開するかどうかの判断は、本当に悩みますね~。
ブリーダーさんの中には、ほぼ100%帝王切開しちゃう
って方もおられるのですが…。
やはり私はできる限り自然分娩したいと思っているので
今回のように判断ミスをしてしまうと
母犬の命まで危険に晒してしまうのかもしれません。

当番制か~。
それ、良いシステムですね。
飼い主にとっては深夜でも必ず駆け込める病院が
ある訳だし、病院側も毎日対応しなくていいので
ドクターの負担も減るし~。
Kさんの地域だけでなく、全国的に当番制が広まれば
全ての愛犬家さんが安心できるようになりますね。
[2019/05/15 02:47] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメSさんへ
心配を掛けちゃってゴメンなさい。
今日、かぐやに会いに行ってきたけど
僅かですがご飯も食べられるくらいまでに回復していたので
多分もう大丈夫です!

勿論、私の部屋の照明もずっと点きっぱなしですよ~(≧▽≦)

その上、私の体調まで気遣ってくれてありがとう。
さすがにこの歳になると連日の徹夜はキツイんだけど、
『私が寝る=仔犬が助からない』なのでね~。

優しい家族と巡り合い、幸せになろうと産まれて来た
仔犬たちだよ~。
やっぱり助けたいもの。
ちょっとくらい無理してでも頑張ります!
[2019/05/15 02:58] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示