FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
花畑に潜む悪魔
今日、田んぼの中の一本道を走っていたら
休耕田に満開のコスモスを発見!


20191010 1


あまりの綺麗さに一旦車を停めましたが
後続車が来ていたので、運転席からパチリと
1枚だけ撮影し、即出発。

帰宅後、写真を拡大してみると…


20191010 2


こんな田舎に手作り感満載の
撮影スポットがあったのね~(*´艸`*)



愛犬家の皆さんのブログやインスタを拝見していると
季節折々に、満開の花々と共に撮影されている
素敵な写真をよく見かけます。

こんな素敵なところに連れて行ってもらっていいな~
私も、来世はワンコに生まれ変わりたい!
って指をくわえながら拝見しているのですが…(;^_^A


ちょっと待った~~~!
皆さん、その花々の陰に悪魔が潜んでいる事、
ご存じですか?


これは先日、ある薬局に行った際に見かけた
チラシなのですが…


20191010 3


SFTS。
重症熱性血小板減少症候群という致死率の高い病気です。

そう、花々の陰に隠れている悪魔の正体はマダニです!

マダニに咬まれたら絶対に発症するって訳ではありませんが
ウイルスを保菌するマダニは、数年前までは中国地方の一部
だったのに、今では全国に拡大しています。

マダニが媒介する病気はSFTSだけでなく…
一昨日も、滋賀県でマダニに噛まれて感染したとみられる
日本紅斑熱で死者が出ました。


この私の忠告を読んでも
「愛犬家の私は大丈夫!
 毎月、ノミダニ駆除のお薬を与えているもの~」
って、思っておられる愛犬家さんは多いのでは?

ワンコだけ対策をバッチリしていても危ないんです!

飼い主のアナタは、そのお花畑に行く際に
ダニ対策されていますか?
暑いから…と露出度の高い服装で訪れていませんか?

先日、文句をタラタラ述べた年に1度の保健所講習会ですが
そこで教わったのは…。
通常の虫よけスプレー等ではマダニ予防は出来ないそうです。
ツツガムシ対策スプレーだと、若干の効き目はあるらしいけど
一番の予防は露出の少ない服装です!


20191010 4


愛犬家の皆様、万全の対策をして
自然を楽しんで下さいね~。


・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 余談

先日、部屋の大掃除をしていたら
セピア色に染まった懐かしい写真が出てきました!

バックパッカー(BP)時代に訪れた場所なのですが…

これ、どこか分かりますか?


20190928 2


この青い建物にピンっと来た方も多いのでは?
そう、韓国と北朝鮮の国境!
38度線上にある板門店です!

でも、バックをよ~く見て下さい。
ニュース等で観る板門店の風景とは
ちょっと違うでしょ?


20190928 3



手前に居るのが北朝鮮兵士で、
38度線より向こうに居るのが韓国兵士!

そうです!
私は北朝鮮側から板門店を訪問したのです。



絶対に踏み越える事が出来ない38度線ですが
観光客はこのブルーの建物内に入る事ができ、
建物内だけはマイク線で仕切られた38度線を超える事が
出来るのですが…

ふと、窓の外を見ると最新の銃で武装した韓国兵が
こちらの一挙手一投足を厳重に監視しています。

もし私が下手な行動をしてしまって銃撃戦が勃発した際
守ってくれる側の北朝鮮兵士といえば
素人でも分かる旧制のピストルだけ…。


BP時代に色んな国を放浪し、予期できぬ危険にも遭遇して
しまった私でしたが…。
冗談でも下手な行動をすれば、私、韓国兵にハチの巣状態で
殺される…って背筋が凍る思いをしたのは
この板門店訪問が1番でした。


一般的な観光ツアーではなく、
ビジネス交渉で訪朝する方に同行って形で
北朝鮮を訪問出来る事になった私。
これは千載一遇のチャンスだ思ったのですが…

海外を女一人でフラフラ放浪し、数週間電話しないだけで
「娘が誘拐されたかも…」
と外務省に連絡し心配しまくってた両親は
「今度こそ生きて帰って来れないから止めて!」
と、北朝鮮行きは猛反対!

だよね…。

でも…。
「日本人は悪だと教育されている北朝鮮の人が
 私が出会ったたこちゃんっていう1人の日本人は
 心から交流が持てる人だった…」
って変えたいんだ!…って説得し、訪朝を無理やり納得させました。


通訳という名の監視官に24時間監視されている中では
民間の北朝鮮人と交流を図るのは難しかったのですが、
『あの人はいい?』『この人はいい?』と、出会う人々に声かけすることを
通訳さんに了承していたら、最初は拒否し続けていた監視官さんも
遂には「このレベルの子ならいいか…」って通訳してくれるようになってね~。

勿論、彼らの生活が危ぶまれるような
政治経済、拉致問題に関する危険な質問なんてしません。
ただ、民間レベルの交流というか…
同年年代の女性には
「結婚したい男性のタイプってどんな人?」
って下世話な話題です。

だからこそ、監視員だった方も私を問題ない
日本人だと判断したのか、
『○○って人だそうです』
と通訳をしてくれ、笑いながら交流を深める手助けをしてくれました。

外国人観光客と触れ合う機会がある高速道のチケット販売i員や、
休日を近所の公園を一家で散歩し満喫する子供たちに
声掛けする許してくれました。

まっ、私に声を掛けられ戸惑う市民たちは
「なんて返事したらいいの?」って監視員さんに助言を求めている
様子でしたけどね~。

でも、そんな事はどうでもいい!

日本人って嫌いだったけど…
片言の韓国語訛りだけど、人懐っこく話しかけてくる日本人が居たな~
って分かってくれれば、それでいい。

こんな些細な事でも、互いの理解を深めるキッカケになるし
戦争勃発の抑止力にもなるしね。


最後にこの写真の日時を見て!


20190928 4


この1ヶ月後、小泉首相が訪朝し
拉致被害者の一部が帰国することが出来ました。



この劇的な会談の際をTVの生放送で観ていた私。
超ビックリしました!
通訳として金委員長の傍で通訳してた男性、
私が訪朝した時に通訳の一人だった黄さんじゃない!!


横田めぐみちゃんを始め、特別階級に属する人たちは
ピョンヤンで暮らす事を許された特別階級のハズ1

私は今も横田めぐみちゃんと、名もなき行方不明者が
あの北朝鮮で生きていると信じています!



PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村






20190928 4






PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント

おはようございます。
今はコスモスが見頃ですね。
とても素敵です。
北朝鮮随分前に行かれたんですね。
人生観も変わるかと思います。
りこはとても元気でよく走るし、1mくらいの板も乗り越えたりしています。
ネットで調べたりして、やはり元気なら手術しない方がいいとか
早めにしたらいいとか、色々あって混乱しています。
こんなにジャンプしてるならしない方がいいという気持ちが大きいです
セカンドオピニオンも視野に入れ、考えます
なつは食欲もありあんよもじょうぶですよ。
ただ噛みつくのでこまっています。
ママさんとこ出身じゃないのにご心配ありがとうございます。
[2019/10/12 07:30] URL | ぴいこ&ふうこ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/10/12 21:52] | # [ 編集 ]

Re: ぴいこ&ふうこさんへ
ホント、コスモスが綺麗な季節になってきましたね~。
この台風で荒らされていない事を願っています。

私の人生観を変えた海外訪問は…
なんといってもインドです!!
インドに勝るものはないわ~。

ただ、北朝鮮訪問も通常のツアーではなかったし、
機内で隣に座ってたおっちゃんと気軽におしゃべり
していたのに、後々議員さんだと分かり…
監視員の方も、北朝鮮ではトップクラスの人だったしね。
普段ではお話できないような方々に囲まれ
訪朝していたのだと気付いた時、ありえない経験を
したのだと思いました。

りこちゃんのパテラ手術ですが、
私はまだ反対ですね。
そりゃ、全身麻酔をするのも躊躇われる高齢に
なってからじゃ遅いけど…。
せめて5~6歳までは様子を見てもいいと思います。

りこちゃん自身、まだ症状が出てないよね?
こんなに元気に走り回っているのに…。

そこら辺のへたくそなDrが手術したら、
逆に悪化させちゃう恐れがありますよ。

焦らないで!
まだまだ時間はありますから、まずはパテラ手術に
特化した病院と、信頼できるDr探しをしましょう。
絶対に成功する手術をしてくれる専門病院だと
片足50万円掛かります。
手術が必要になる時期になるまで
手術代をコツコツと貯蓄する方が賢明だと思いますよ。
[2019/10/13 01:49] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメYさんへ
この手作り感満載の撮影スポット、笑えるでしょ~(*´艸`*)
かかし(?)も気になるけど、看板も顔出しパネルに
なっているんですよ~(笑)

マダニが媒介する病気は、まだまだ発症例が少ないので
注目度が低いですが、本当に危険な病気です。

それにね…
私、過去に何度かマダニに噛まれた経験があるのですが
半端ない痒さです!
蚊に刺されたなんて比べ物にならないもの。
痒みは1週間程続くし、あまりの痒さに
寝ている間に無意識に掻きむしって血が出るもの。
兎に角、マダニには気を付けて下さい。


板門店は緊張感溢れる場所です。
韓国側から訪問する際は、命の保証はないって契約書に
サインさせられるハズですし…。

北朝鮮側から訪問した私は、契約書のサインもなにも
ありませんでしたが…。
こっちの一挙手一投足をジッと監視している
韓国兵士にゾッとしました。
だって、最新鋭のピストル持ってるし~。

訪問中の私に何も不備はなかったとしても、
万一、訪問中に北朝鮮がミサイルを一発でも
発射したもんなら、いつ銃撃戦になってもおかしくないですからね。

あの場所を訪問する際は
「神様…。今何も起こりませんように…』
と運を天に任せて訪問する場所なのかもしれませんね。

そして…
こんな事は安易に言う言葉ではないのかもしれませんが…
板門店の本当の緊張感を味わいたいと望むのであれば、
やっぱり北朝鮮側からでしょうね。

北朝鮮の観光は、他の国々のように自由に
歩き回れるわけではありません。
1人でホテルを一歩出て、買い物や外食すらできません。
常に監視員が同行し、決められたコースや店にしか行けません。

自由気ままな旅をしていたバックパッカーだった私にとっては
非常に窮屈な旅でしたが…。

それでもあの国を見る事が出来、自分なりに体感出来たのは
貴重な経験だったと思っています。

1日の観光を終えホテルに戻った際
「チマチョゴリ作りた~い!」
って言いだした私に同行し、専門店に連れて行ってくれた
女性監視員さん。

夕食後、
「ビール飲みに行きた~い!」
って言いだした私に同行し、高級ホテルの最上階にある
ラウンジに連れて行ってくれた男性監視員さん。

彼らは
「コイツ、厄介な日本人やな~。時間外労働やで~」
って思っただろうけど、そこで彼らと話せた事は
貴重な経験でした。
勿論、タブーとされるような話題は一切しませんでしたが
彼らの日常というか、仕事を離れた人間性を見たかったんだよね~。

日本人旅行者VS北朝鮮人監視員ではなく、お互い1人の人間として…

そして彼らは本当に心優しく素敵な人達で…
大好きになりました。

北朝鮮という国に一方的な感情を持つ人も多いでしょうが
私たちと同じく、ただ家族と平穏な日常を過ごしたいと
願っている人々があの国にも居ます。

市民間レベルでは、皆、仲良く平和に暮らしたいと
願っているんですよね…。
[2019/10/13 02:42] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示