FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
亡き先生から教わったワンコの耳掃除
現在、(人間の)医学界では『耳掃除はするな!』
ってのが常識らしいですね。

綿棒でクリクリすると耳垢を奥に押し込み
耳かきでカキカキすると、耳介を傷つける原因とか…。

そうは言っても、入浴後は綿棒でクリクリしたいし
耳の奥が痒くなったら耳かきを手にしてしまう私。

で、遂にやっちまった~~~!


年末に耳かきのし過ぎで傷付けてしまい
一時、聞こえづらくなりましたが、忙しさと
まっ、ほっといたらその内に治るさっ
と、自然治癒力を信じてました。


20200111 1


翌日には聞こえるようになったので
ほ~らねっ、って思っていたのですが…。

また、元旦にやっちまった~~~!
カキカキしたら聞こえなくなってしまって。

耳鼻科に勤務するファミリーの方から
4日には診察が始まるから受診した方がいい!
って勧められたのですが…。


20200111 2


「耳かきのし過ぎ!」って先生に怒られておいで!
って言われ。

怒られるのヤダな~ってビビった私。

しかも4日は仕事で大阪行きだったので
週明けの6日までは受診出来ないし…。
って、ウダウダしている内に
また聞こえるようになりました(*^_^*)


20200111 3


もう大丈夫!
って思っていたのが甘かった…。

先日、朝起きたら全く聞こえなくて
耳からネチャ~ってした液体が!!Σ(゚д゚lll)ヤバイ

病院嫌いを口実になんだかんだ引き延ばしてきたけど
『このままほっておいたら一生聞こえなくなるかもよ!」
ってファミリーさんの一言で急に不安になり
慌てて病院に駆け込んだら…


・・・・・・・・・・・・・・・


『お湯で耳の中を洗浄しましょうね』
と、たった3分で診療終了。
しかも、一瞬でスッキリ聞こえるようになりました。

( ゚Д゚)ハァ? これだけ!?

っちゅうか、耳の中にお湯を入れるって!?

幼い頃、プールの授業の後に
『耳の中に水が入ったら中耳炎になるよ』
って教えられてたのに…。


・・・・・・・・・・・・・・・


そういえば…。
我が家のワンコの耳掃除も『洗浄』です。


20200111 4


そもそも、トリミング専門学校で習う耳掃除は
鉗子(かんし)で耳毛を全て抜き、
鉗子の先に綿花をクルクルと巻き付け消毒液を付け
耳の中の汚れをふき取り…
って方法です。

愛犬家の皆さまも、病院で愛犬の耳掃除や治療を
してもらった際、同じ光景を見た事があるのでは?

これが基本なのですが…。


・・・・・・・・・・・・・・・


私が専門学校に通っていたある日の事です。

早めに登校した際、校長先生が先生たちを集め
あるワンコと格闘していました。

その子は学内でも有名な大暴れワンコちゃん。
特にシャンプーと耳掃除を嫌がる子だったのですが
『こんなに炎症を起こしている子は、
 綿花でグリグリしたら余計炎症が酷くなる!
 粘着質の汚れは、奥に押し込めるだけ。
 そういう場合は洗い流すのが一番負担のない方法です』
って実践されていたのです。

耳の中にお湯を入れ、外から優しくマッサージ。
耳垢がふやけた頃にシャンプーを入れて
また優しくマッサージする事で、ネチャッとした
油分たっぷりの耳垢が浮き上がってきて…
最後にもう一度お湯で洗い流す。

最後はワンコ自身のブルブル。
この遠心力で耳の奥の水分まで吹き飛ぶとの事。

少し残った湿りっけは、綿棒をそっと入れて
優しくふき取る。

外耳炎で炎症を起こしている子は
これが負担の少なく綺麗にしてあげる方法だと
先生たちに特別授業をされていました。


それを偶然見た私。
炎症を起こしてない子でも、それが一番優しい
耳掃除の方法なのでは?って思い…
それ以来、我が家のワンコはその方法に変えました。

ネチャとした油分が多いワンコはシャンプー、
カサカサの茶色い耳垢の場合や、汚れは見えない
綺麗なお耳の子は消毒液を入れて、
クチュクチュと優しくマッサージ。

その方法に変えてから、我が家のワンコは
耳が炎症を起こしても数回洗うだけで治るようになりました。

外耳炎で悩むお客様のワンコにも同じ方法を試してあげると
改善するので喜ばれていたんです。



・・・・・・・・・・・・・・・


現在、専門学校でどのように教えているのかは
分かりませんが…。
トリマーの間では、耳毛は全て抜いてはイケナイ!
ってのが常識となりつつあるようです。
(埃が入って来ないように毛が生えているのだから
必要以上に毛は抜くな!ってのが常識だそうです)

※病院で耳の治療する場合は別ですよ。
 患部がよく見えるように全ての毛を抜いた方が
 いいですからね。


・・・・・・・・・・・・・・・


あの日、特別授業をしてくれた校長先生。
長年犬業界を牽引し、ドッグショーの審査員もされていた
有名な方だったんですけどね。
金儲け主義の専門学校のオーナー(理事長)と
トラブったらしく、私が在籍中に途中解雇されちゃってね…。

我がクラス担任だった先生は校長派だったので
『校長が辞めるなら一緒に辞める!』って。

校長先生&担任の味方だった私たちクラスメートは
とても悔しい思いをしました。

・・・・・・・・・・・・・・・

校長&担任の送別会を開いたのが最後。
あれ以来、お会いする機会はなかったのですが…。

あれから10数年、父からこの仕事を引き継ぎ
オークションデビューをした私。
同業者が集まるこの場所で、校長の事を知るであろう
ベテラン同業者さんに話を伺うと…。

もう他界された…との事。


20200111 5


あの時、トリマーの卵だった私が
いっちょ前のブリーダーとして頑張っていますよ~
って、再会したかったな…。

そして、あの日の特別授業を見た私が
長年実践してきた耳掃除方法は
健全なワンコにも有効だと伝えたかったのにな…。


・・・・・・・・・・・・・・・

今じゃもう少なくなったかもしれませんが…

一昔前までは、外耳炎になったワンコに対し
『トリミングの際、お耳に水が入っちゃったんでしょうね~』
と、まるでトリマーが原因のように診断していたドクター。

あの診断のせいでお客様からクレームを言われ
ホンマ、薮医者にムカついてたんですよね~。


・・・・・・・・・・・・・・・


全国のペットショップ、そして専門学校で
耳掃除の基本は…と、あの校長が教えてくれた事が
基準となればいいのに…と切に願う私です。





PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
こんにちは。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
ブログは拝見してたのですが、読み逃げしておりました(笑)

私、犬の耳に水が入ったら死ぬと思ってました。。。。
なので、家でシャンプーする時は耳に水が入らないように細心の注意を払ってたのですが
そないに気にしないでも良いんですね。。。知らんかった。

そーいえば、うちの子がまだ来たばっかりの時に、耳に何か涌いてて
赤ちゃんの時によくあるやつ・・・忘れた・・
で、チューっと消毒液を流してましたわ。先生が。笑
後は綿棒で優しくふき取ってましたわ。先生が。
気持ち良いのか、うっとりしてたです。わはは。

考えたら、消毒液も水も液体ですもんね。。。

発作が怖いので、あんましシャンプーできませんが、これから気にせず
洗ってあげますわ。

勉強になりました♪ ありがとうございまーす♪

[2020/01/14 11:59] URL | うさぎ #- [ 編集 ]

Re: うさぎさんへ
読み逃げでも大歓迎です!
誤字脱字だらけの酷いブログなのに
わざわざ読んで下さるだけで有難いです(*^_^*)

耳に水が入ったら死ぬ!?(≧▽≦)笑
そこまで思っている人はうさぎさんくらい(?)でしょうけど
殆どの方は耳に水が入るのはNGだと思っているでしょうね。

専門学校でも、耳に水が入らないようにと
ポリエステル製の綿花を耳栓として詰めるように
教えられていましたし、目もシャンプーが入って炎症を
起こさないように…と、油性の目薬を差して
保護するように教えられました。

でも、多分これはクレーム対応。
『外耳炎になった』『目が充血した』とクレームが入った際
ウチは保護策をしているので…と対応する為だったのでしょう。

どこだったか忘れましたが、どこかの大学教授が
2週間毎日ワンコの耳に水を入れる実験をしたけど
ブルブルで水分は吹っ飛び、外耳炎にはならない
って論文を発表されていますので、
お家でシャンプーする際も安心してガンガン洗って下さいね。

仔犬の頃に耳にいるヤツって、耳ダニの事じゃないかしら?
自分では耳かきも出来ないワンコですから
ドクターに耳掃除してもらって気持ち良かったのでしょうね~。

耳ダニはフロントライン(ノミダニ予防薬)がよく効くんですよ~。
フロントラインってノミダニだけじゃなく
耳ダニやお腹の中に居る寄生虫にも効果があるので
お勧めです。

でも、耳介が炎症を起こしてしまっている子は
やっぱりシャンプーを入れてクチュクチュが効果的!
フロントラインで耳ダニを殺し、その死骸を洗い流すのが
一番の方法です。(と私は思っています)

一般の愛犬家の方が、耳にお湯やシャンプーを入れて
洗浄するのは難しいかもしれませんが、
プロのトリマーさんや獣医さんならコツも分かっていると
思うので、もしお耳が炎症を起こし腫れあがってしまってる時は
「綿棒でゴシゴシ掃除するのではなく、洗浄ってできませんか?』
と、一度相談してみて下さい。

そんなの邪道だ!って断られるかもしれませんけどね~。

我々ブリーダーは獣医ほど頭は賢くないけどさっ。
経験だけは積み重ねているので、この実績には自信があります。
[2020/01/15 04:04] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示