FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
10月30日出荷したワンコ
こんな事は初めてです。
「〇月〇日出荷予定のワンコ」ではなく
「〇月〇日出荷したワンコ」とご紹介するなんて…


20201029 1


大切な我が子を、私が審査した目で合格した家族の元に
嫁がせてやりたい…
そんな思いからこのブログを始め、やっとお問合せが増えて来た
今日この頃だったのに…

チビくん、一度もブログで紹介してあげる事もできないまま
ショップさんへ巣立って行ってしまいました( ;∀;)


20201029 2


巣立ちの前夜、こんなお茶らけた写真や…


20201029 3


可愛い写真も撮影していたのにね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結局、動物愛護法改正問題の対応に時間を割かれ
アップ出来ないままでした。

もう、動愛法改正問題にはウンザリです!!!

法改正が犬猫たちを救う事なのだと信じている愛犬家さん達
本当にそれが正しい事だと思っているのでしょうか?
だとしたら、本当に嘆かわしい事態です。

もしドラえもんのタイムマシーンがあるなら
この法案に賛同している愛犬家さん達に5年後の日本を見て欲しいわ。

たった5年後の事ですよ。
どんな世界になっているか…はちょっと想像すれば分かるハズです。



20201029 4


こんなに可愛いチビくん。
ブログで紹介してたら家族も見つかったかもしれないのにな~。

見た目だけじゃなく、性格もメチャメチャ可愛い子でした。


20201029 5


一人遊びも上手でね~。



(約1分の動画です)

何時間見ていても飽きない可愛い姿に、ママはメロメロでした。


20201029 6


おいおい、ヒツジさんに何チクってるんだよ!
そんな姿もたまらなく愛おしかったチビくん。

もし女の子だったら絶対に手放しませんでした。

もし別のブリーダーの元に嫁ぐ事になったら嫌だ!
と、男の子でも手放すのを最後まで拒んだ私でしたが
「残しても血縁関係上、交配できる女の子は1匹だけでしょ」
と母から鋭いツッコミ。

「チビくんと交配できる新たな女の子を買って来るから~」
と抵抗しましたが
「愛護法改正で1人15匹規制となる現状で、新たな仔犬を
迎えられる訳ないでしょ!」
と、またまた鋭いツッコミ。(-_-;)確かに…

より良い犬種を残す為に…と思っても、この法改正のせいで
それすら出来なくなるなんて…(ノД`)・゜・。

一体、誰の為の法改正なの???


20201029 7


ゴメンね…
ママもチビくんとは離れたくなかったんだけどね。
悲しいけどお別れだよ(T_T)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ワンコが大好きで、犬が居る生活がいかに幸せかって事を
1人でも多くの人に伝えたいとブリーダーという職業を選んだ私って
生き物の命を売買している悪魔ですか?

ブリーダーという職業はこれほど卑下される仕事なのでしょうか?

ワンコを物だと思った事など一度もありません。
一つの大切な命と思うからこそ、24時間365日休みないこの仕事に
苦労など感じる事なく従事しているのです。

我が家から巣立った仔犬たちが虹の橋を渡るその日まで
私は飼い主さんの常に傍に寄り添い、我が子を見守っているのに…

どうして偏った意見から、優良ブリーダーは僅か1%と言われ
ほぼ全てのブリーダーは悪と言われるのしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、こんなに頑張って来たのにな~。
同じように頑張っているブリーダーさんが山ほどいるのに
どうして僅か数枚の悪徳ブリーダーの写真を見て
全て悪だと思うのでしょう…

悲しいわ…










PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン


#動物愛護法改正
#数値規制
#ブリーダー
#反対

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
おはようございます
めっちゃ可愛い仔ですね。
こんな仔と出会っちゃったら
連れて帰るという選択肢しかないような(^_^;)
優しい飼い主さんと出会えますように。。

この法改正案を初めて目にしたのは地元TV局の夕方のニュースでした。
「は?」とビックリすると同時に
「あのブリーダーさんはどうなるんだろう」でした。
犬猫問わず色んなブリーダーさんと出会ってきたので。
素人な私ですら疑問に思うのですから色んな方に疑問持って欲しいと思います。
私の周囲にはこの案のこと、知らない人が多数です。
[2020/11/03 08:31] URL | May母ちゃん(チビ助) #- [ 編集 ]

やっぱりそう思います?
どんなに優良ブリーダーのお宅でも可愛い我が子が嫁ぐのは引けますよね。
矛盾しているようですが大勢の1匹ではなく オンリーワンコで溺愛してほしい、ワンコのいる生活で癒しを、幸せを感じてほしいのですよね。

さてさて、パブコメ 莫大な数の中から目に留まって思考してもらえるかを思いめぐらせているのは体力がいりますね。犬種によって極小犬1㎏~超大型犬60kg この差があるのは犬だけで他の動物ではないそうですが、祖数値規制15頭っておかしくありませんか?
先日のテレビ番組で 譲渡されたブリーダー引退犬を保護犬と言っているのには疑問を感じました。人気番組なので視聴者が多いでしょうに間違った認識をされてしまいますよね。日本語は難しいのです。
生体販売反対と言っていますが、犬猫ばかり取り上げられていますが他にもいますよね。日本の錦鯉がとても優秀で数千万円で取引されているとか。すごいですよね。
何処でもドアで近い将来へ、仔犬から飼育したくてもあまりにも高額すぎて迎えることが出来なくなりますね。ワクチンなどの医療費も、万が一の時の保険料も値上がりするでしょうね。
ワンコに囲まれた生活、夢も希望も無くなりそうです。ガンバ!!
[2020/11/03 21:06] URL | みやかー3 #- [ 編集 ]

Re: May母ちゃん(チビ助)へ
私、インスタのストーリーズってやった事なかったのですが
今日、アップの仕方を教えてもらったので
試しに…と思い、このチビ君の動画をアップしたんです。

すると早速、知り合いのペットショップさんから
「この子、いつ出荷するの?」ってお問合せが…。

もしブログで紹介していたら、一般の愛犬家さんからも
お問合せがあっただろうな~って思うと悔しい限りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この法改正を知らない人、知っていてもその後どうなるのかを
知らない人が殆どだと思います。

1人15頭規制では飼育数に限りがある為、パパ犬を何頭も
飼育する事が出来なくなり、結果、近親交配ギリギリの
血の濃い仔犬しか繁殖できなくなってしまいます。

また、高値で仔犬が買えなくなった愛犬家さんは
先ずは愛護団体さんの保護犬を求めに行くでしょうが
厳しい審査のためそれすら断られる事も…。

そんな人達が犬を迎えるに為に次に考えられるのは
一般の愛犬家さんの元で生まれた子です。
この毛色同士は掛け合わせてはいけない!等の専門知識がない
一般愛犬家さんの元で生まれた劣勢遺伝の仔犬が
あちこちで溢れかえるでしょう。
パテラの見極めさえも出来ない素人さんが産ませた仔犬を
May母ちゃんは迎えたい?

「命を商売にするな!」
「犬を物としか考えていないブリーダーは潰せ!」
と、心が折れそうなほど批判されていますが
我々ブリーダーほど知識と経験を積んでこの仕事に
誇りを持っている者はいません!

私たちブリーダーを守って…って
パブコメの協力依頼しているのではありません。

愛犬家の皆さまを守る為に協力依頼しているのです。
どうか、力を貸して下さい…
[2020/11/04 01:30] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: やっぱりそう思います?
ペットのように愛して下さるブリーダーさんの元なら
全然構わないんです。
過去にも、我が子が嫁いだブリーダーさんから
一緒のお布団で寝てるって写真が届いてね。
「枕、占領されちゃってます…」って笑える写真が
届いた事もあったしね。

ワクチン接種もしてくれない酷い一般飼い主の元に嫁ぐくらいなら
ブリーダーは体調の変化にもすぐに気付いてくれるし
安心だと思っています。

ただ、どんな飼い主の元に嫁ぐか分からないショップ経由よりは
私が見極めた飼い主さんの元に嫁ぎ、虹の橋を渡るその日まで
ずっと連絡を取り合い見届けたい…
それが一番の願いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パブコメ、しんどいよね~💦

でも、環境省はバカじゃありません。
我々の真っ当な意見が届くのを求めてくれています。
みやかー3さんの元から巣立ったワンコ達の愛犬家さんにも
この状況を伝え、協力を得て下さい。
[2020/11/04 02:13] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示