FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
オネエになる準備!?
先日も去勢手術についての記事を
書いたばかりですが…

生後8ヶ月となるマル君。
もうすぐ去勢手術予定だそうで
一昨日、我が家に来てくれました!


20210301 1


お座り、お手、伏せ、待ては勿論の事
トイレも完璧にできるようになったマル君。

ママさんがお仕事で1人お留守番の際も
近所に住むお姉ちゃんが見守りカメラで
ガッツリ監視してくれているそうですが
イタズラする事もなくお利口さんにしているそうです。

「デカポメちゃんは運動量も必要だから…」
という私の忠告を守り、毎日30分のお散歩も
欠かさずして下さっているらしく…
お散歩中、たくさんの方達と触れ合う機会があるからか
今では人もワンコも大好きな子に育ってくれたそうです。

そんなお利口なマル君ですが、最近、お年頃のせいか
マウンティングをするようになったそうで…
「今が去勢のチャンスじゃない?」
と、病院に予約を入れて下さいました。


サル期も終わり、爆毛が生えて来たマル君でしたが…


20210302041030d6b.jpeg


手術に備え、お尻周りは短めの桃尻にカット。

手術の際に剃毛されるであろうタマタマと
その周辺箇所も、普通に歩いている分には分からない程度に
スッキリとカットしてあげました。

トリミング終了後…
ママさんとお姉ちゃんがお迎えに来て下さった際、
接客犬のヒヨコちゃん、そして現在接客犬修行中のタンタンと
触れ合い、めっちゃ嬉しそうなマル君。






犬懐っこく育っている事を実感させて頂きました~。

里帰り&トリミングを終えたマル君ったら…


20210301 4


慣れた様子で助手席を独り占め。

えっ!?
マルが助手席でママさんは後部座席なの???


ポメは車酔いしやすい犬種なので、景色が見やすい
助手席は最適な場所なんだけど…
オマエ、ママやお姉ちゃんから溺愛され過ぎじゃないかい?

そんなマル君も、もうすぐ去勢手術。
オネエになっちゃうんだよね~

長男や初孫を育てるように、マル君を溺愛して下さっている
ママさんと娘さんですが…
自尊心が芽生え始めるこの時期に去勢する事で
マルの鼻っ柱をへし折り、大人しくなってくれるからね~。
益々お利口さんになる事でしょう。



手術したその日はグッタリしちゃうので心配されるでしょうが
翌朝になれば普通に走り回るくらい回復するので
絶対に甘やかさないでね。
(具合が悪くなった時、特別に美味しい缶詰が貰えるとか
皆が優しくしてくれる…と覚えたワンコは、仮病を使う事を
覚えちゃいますからね~)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日、子育てするコドママの動画をアップするつもりだったのに
すっかり忘れてた~~~。


20210301 3


いつもはヤンチャなコドちゃんも
子供が生まれたら、一気にママモードに。
なんて優しい顔で仔犬達を見守ってくれているのでしょう…





2分38秒の長めの動画ですが…
コドママと幼い赤ちゃん達の様子を是非ご覧ください




PRECIOUS BLESS JP
プレシャス ブレス
TIME LIGHT MAN JP
タイム ライト マン



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト




コメント

本当なら、うちの子になるはずだったコドちゃん…あの時、たこちゃんが「うちで育てるから、いつでも会いに来てね!!」ってね…

あの時はこんな優しいママになるなんて思いもしなかったけど、この動画見て本当に涙が出たよ( ; ; )
これ、正に「コドの恩返し」やね^_^

鼓動ちゃん!=コドちゃん!
コドちゃんの分までリロロコに愛情注ぐからね(๑˃̵ᴗ˂̵)
[2021/03/03 07:36] URL | リロロコママ #- [ 編集 ]

Re: リロロコママへ
本当なら、今頃はリロロコママさん家で
幸せいっぱいに過ごしていただろうコドちゃん。
あの時、僅かに聞こえた心臓の雑音のせいで
コドは赤い糸を逃し、代わりにリロが繋がったんだよね…

1年後、成犬になってから精密検査したら
もう全く異常がないと診断された時、
「じゃぁ、なんであの時コドの幸せの赤い糸を切ったのよ!」
って、正直ドクターを恨みました。
ブリーダーの我が家に残るより、何十倍も幸せに
なれただろうから…

「出産させても問題ないですよ」
ってドクターに言われても、コドの顔を見る度に辛かったです。

でも、もう今は違います。
優しい母親の顔をして子育てしてくれている
コドの姿を見ると…
『コドは我が家に残る運命だったんだね…』って感じるの。

それに…
普通、ワンコって出産の前日になると食欲が落ち、
野生の名残りなのか陣痛が来ると、
地面をガリガリ掘るような巣作り行動を始めるんだけど…
コドったらそれが一切ないの!

出産直前までご飯を完食し、ガリガリする事もなく
いつ激しい陣痛が来たのかも分からないくらい
んっ!て力んだら、赤ちゃんがポロンって生まれちゃうんだよね~。
超・安産体質のコドちゃん。

やっぱりコドは、今世はブリーダーのワンコとしての
指名を背負って生まれて来てくれたのかもしれません。
[2021/03/04 03:19] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示