FC2ブログ
たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
協力的なママ犬たち
ゴメンなさい。
しばらく出荷はありません・・・。

だって、まだ生まれたばかりなんですもの~。


20160407


実は、この5匹の仔犬たち、
ポメラニアンの木葉ママが育ててくれています。

黒い子は、黒ポメちゃんではなく、
ヨークシャーテリアの赤ちゃんです。

左上のウルフセーブルのポメは
トロちゃんの子なんだけど・・・。

では、トロちゃんママは何をしているのかというと。


20160407 2


ヨークシャーテリア仔犬たちも抱え、
3匹の赤ちゃんを育ててくれています。


なぜ、そんな事になったのか・・・。

そもそも、ヨークシャーテリアの春ちゃんは
いつも上手に出産し、愛情たっぷりに授乳してくれるママでした。
でも、なぜか数日経つと仔犬が弱り亡くなってしまいました。

その原因がお乳にあると分かったのは、
1ヵ月ほど前の事でした。
お乳が酸性になっている母犬は、お乳を飲ませば飲ませるほど
仔犬は弱るのだと・・・。

春ちゃんには出産させないでおこう!
って思った時には、もう妊娠した後でした。

今回は、人工哺乳で育てなきゃ・・・。
と覚悟していたんですけど、人工哺乳って大変なんですよね~。
2~4時間おきに哺乳だし、
ちょっとでも気を許すと器官に入っちゃって命を落とすし。

で、出産予定日が近かったトロちゃんに
「同じ日に出産してくれないかな~。春の子も一緒に育ててよ~」
って、ずっとお話ししていたら…。

なんと、春ちゃんが出産を始めた途端、トロにも陣痛が!!
なんて親孝行なワンコなんでしょう。
気持ちが通じてたんですね~。

でも、生まれて来た仔犬たちは大きさにバラつきがあり、
5匹すべてをトロママに育ててもらっても、
お乳にありつけない仔犬が出て来てしまう。

はぁ~、やっぱり2匹は人工哺乳しなきゃな・・・
って、諦めそうになった時、
今度はポメラニアンの木葉ちゃんに陣痛が!

その数時間後には、
ヨークシャーテリアのココアちゃんまで陣痛が!
日をまたぎ2日掛かりで、4匹のママが次々と出産。

ココアちゃんは身体が小さいのに、多産なので、
いつも人工哺乳が必要で。。。
でも、半数は命を落としていました。

今、一緒に出産すれば、他のママ犬が助けてくれるかも!
って分かって出産したのかしら?

大規模ブリーダーさんなら、出産が重なるなんて事は
よくあるのかもしれませんが…。
小規模ブリーダーの我が家では、4匹ものママの出産が重なるなんて
初めての事です。

「協力して育ててくれるのね。ありがとう」
って母犬たちに感謝しました。

小さい身体のココアは、今回もまた5匹も産んでくれましたが、
いつも育つのは2匹だけ。
でも、今回はせめて3匹は育てて~って頼み・・・。
この3匹を育ててもらっています。

20160407 3


ポメもヨーキーも全てシャッフルして・・・。
大きめの子5匹は木葉ちゃんに、小さめの子4匹はトロちゃんにお願いしました。

とは言え、匂いで自分の子かどうか分かるらしく、
木葉もトロも、最初は怪訝そうに他人の子を拒否していたのですが。
母性本能が勝ったのかな?
しばらくすれば、任された全ての子にお乳を与えてくれました。
(残念ながら、トロちゃんにお願いしたチビ1匹は未熟児だった為、
命を落としてしまいました。)

という訳で、毛色も犬種もバラバラな仔犬たちの
子育てをしてくれている、協力的な母犬たちです。


愛犬家の方々に、こんなブリーダーの一面も紹介したくて
アップしてみました。


◆ 最後に・・・


モコモコな仔犬のご紹介。
本当は、明日巣立ちを迎えるハズだった
ポメの女の子です。


20160407 4


耳付きが若干低いし、毛色もイマイチだったので、
我が家残留なんて気はサラサラなかったのですが…。

シルエットも性格も、20年前に居たプードルのキックさんにそっくり!
プードルとポメって、犬種も違うのに・・・
見れば見るほど、お顔の表情までそっくりで。

「やっと、生まれ変わって会いに来てくれたんだね」
って、ビビッと来ちゃって、手放せなくなりました。

母に頼みこんだら
「アラレママも高齢だしね、これが最後の子だろうし。
 毛量も豊富な子だから残してもいいよ」
ってOKが出ました!(^^v


20160407 5


キックさん、20年前の事、覚えてる?
大学の受験勉強をしていたあの時の事だよ。
私が地球滅亡の最後の日に食べたいくらい大好きな食べ物は、
桃の缶詰だって話してたよね?
残り僅かになったので、モモを小さくカットし、5問連続正解したら
1つ食べるってルールを課して、受験勉強をしていたのに…。

私が英和辞典を取りに2Fに上った僅かな瞬間に、
キックさんは桃缶の汁まで一滴残らず食べちゃったよね。

あの時、部屋に居た4匹のワンコ。
犯人誰だよ~!って怒っても、みんな知らんぷりしていたよね。

1匹ずつ抱っこして匂いを嗅いだら、キックさんだけ口元から
甘~い桃缶の匂いがしてたよね~。
「犯人はお前か~!」ってメチャメチャ怒っちゃったよね。
ゴメンね。

キックさんとの楽しい思い出はたくさんあるハズなのに、
虹の橋を渡ってしまって以降
ずっと、あの日の出来事だけが鮮明に残っています。

あの日、メチャメチャ怒っちゃったから、怖くて生まれ変わるまで
20年もの時間が掛かっちゃったのかな?
ゴメンね。

キックさん…、やっと生まれ変わり会いに来てくれてありがとう。


20160407 6


もう2度と怒らないよ。
たくさん遊んで、いっぱい抱っこしてあげるね。

雫(キックさん)、私の元に戻って来てくれてありがとう。


スポンサーサイト




コメント

こんにちはv-410

みんな可愛くて気持ちよさそうに眠っていますね(^ ^)
髪もツヤツヤしてそうで触りたくなりました!
ママ達も母性本能すごいですよね...
人間よりすごいかもと思う時もあります...

雫ちゃんも生まれ変わって可愛いアゴ乗せ姿、
またメロメロになっちゃいましたv-10
[2016/04/08 13:18] URL | よしこ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/08 17:12] | # [ 編集 ]


こんばんは

可愛い子犬ちゃんが沢山ですね
やっぱりポメとヨーキーはなんとなくわかります
育てるのにはやはり色々工夫があるんだなって
改めて思いました
滴ちゃんはママさんとこの子になるんですね
こういう子好みのタイプです
ちょっと大柄で目力のあり、やんちゃそうなところが惹かれます
どんな子になるかとても楽しみ~v-22
[2016/04/08 20:17] URL | ぴいこ&ふうこ #- [ 編集 ]

Re: よしこさんへ
ほんと、ママ達の母性には助けられました。
今では、我が子のように大切に抱き、
お乳をあげてくれています。

そういえば、よしこさんもアゴ乗せ姿が
好きでしたよね~。
この表情、メロメロになっちゃいますよね~。
あの写真を撮った後も、すぐに
「は~い、抱っこしよ~ね。」
って抱きしめちゃいました。(*^^*)
[2016/04/08 23:14] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメ I さんへ
コメントありがとうございます。

最初はね、拒否していた他人の子も
「お願い。この子を助けられるのはトロちゃんだけなの。」
「トロちゃんがお乳をあげないと、この子死んじゃうの。」
って、頭を撫でながら語りかけていると、
まるで「分かったよ」って気持ちが通じたかのように、
そっとお腹の方に抱き寄せてくれるんですよね。

ほんと「母の愛」ってすごいですよね~。

雫の成長過程か~。
そうですね・・・、
販売用の子じゃないので、雫だけの記事を
アップする事はないと思いますが、
チビたちの成長過程を紹介する時に、
後ろでチョロチョロとしているかもしれませんね。

もしくは、「おまけ」で雫の写真を載せるかも。

まだ未定ですが、お楽しみに~。
[2016/04/08 23:51] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: ぴいこ&ふうこさんへ
うふふっ、
やっぱりポメとヨーキの違いは分かっちゃいましたか~。
黒ポメは無理があったか・・・。(^^ゞ

色々と苦労はありますが、
今回は母犬達の母性に助けられました。

大規模ブリーダーさんなら、
こんな母犬同士の助け合いは日常茶飯事なのかも。
でも、何百頭もの世話となると、
それはそれで管理が大変ですしね。

しずくちゃん、ぴいふうさんの好みのタイプですか~?
ホント、憎らしいほどやんちゃなんですけど、
それがたまらないくらい可愛いんですよね。
将来は肝っ玉母ちゃんになってくれそうです。
[2016/04/09 00:45] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


以前、プーちゃん☆飼ってらっしゃったのですね(#^.^#)
キックさんと雫ちゃんがだぶるのですね( 〃▽〃)
桃の缶詰事件 (^^;そんなことがあったのですね☆
オチャメな☆いたずらっ子さんだったのかな(*´∇`*)
今度はポメちゃんに生まれ変わって☆ママに会いに来たんだね♪
そういうことって本当にあるのでしょうね♪
たこちゃんさんだけ分かる何とも言えない感覚なのでしょうね(#^.^#)
[2016/04/09 10:32] URL | アンジュまま #- [ 編集 ]


可愛い!カワ(・∀・)イイ!! だけではだめなんですね
母乳で 亡くなるなんて・・・初めて知りました。。
ここまで元気に育ててくれて ブリーダーさんに感謝ですm(_ _"m)

しつけも大事ですね^^でもやっぱり可愛いな~(o^―^o)ニコ
[2016/04/09 11:28] URL | チワチワ #- [ 編集 ]

Re: アンジュままさんへ
ええ、昔は我が家にもプードルがたくさんいました。
プードルブームが起こる前の事です。

雫が生後40日目頃から、後ろ姿がキックさんそっくりになり、
行動や表情までが似て来てね~。

ホント、不思議な感覚なんですけど・・・。
「あっ、この子キックさんだ・・・」
ってビビッと感じちゃいました。

今では、母も「これ、キックさんだね」って
言うようになったので、本当に生まれ変わりだと信じています。

ちょっと天然キャラの肝っ玉母ちゃんみたいな子で、
憎めない可愛いイラズラをする子でした。
でも、食べ物の恨みは恐ろしいというか…。
あの桃の缶詰事件だけは、メチャメチャ怒ってしまい、
ずっと後悔していたんですよ。

生まれ変わって戻って来てくれた雫は、
思いっきり可愛がってあげようと思っています。
[2016/04/10 01:46] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: チワチワさんへ
コメントありがとうございます。

私も、1ヵ月前までは母乳が原因で亡くなるなんて
想像もしていませんでした。

もっと早く知っていたらな・・・、
春ちゃんママが産んでくれた過去の仔犬たちも救えたのに
と後悔しています。

確かに、可愛いだけじゃダメなんですけど・・・。
可愛いからこそ、この命を守りたい!って、
犬も人間も、母性が働きますよね。

私達ブリーダー&母犬は、小さなこの命を大切に育てています。
そして、巣立つ時が来れば、チワチワさんたち飼い主様に
バトンタッチしているのです。

私の方こそ、お礼が言いたいです。
新たな命を迎え、大切に育てて下さる愛犬家さんたちに
感謝しています。
[2016/04/10 02:14] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/10 21:26] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメHさんへ
いつもコメントありがとうございます。

ホント、今回のママ達には感謝ですよ~。
親孝行な良い子達です。

ただ可哀想なのは、春ちゃんママでした。
子供を取り上げられちゃったので、
キュンキュン鳴いて(泣いて)ました。

母性本能が強い子なので、お乳もパンパンに張っちゃってね。
「このお乳を飲んじゃうと弱っちゃうの。ゴメンね…」
「木葉やトロちゃんにお任せしようね」
って、毎日お乳を絞りながらお話ししていたら、
ようやく分かってくれたようですが・・・。

やっぱり切なくなりました。

ママ犬達の色んな想いの中で、
大切に育てられている子犬たち。
みんな元気に育って、幸せになってくれたら…
と願います。
[2016/04/11 00:57] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/13 08:32] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/13 14:16] | # [ 編集 ]


なんて、なんてみんな察しがよい子たちなのでしょう〜(ノ_・、)
きっと日々大切にされてるから、わかっちゃうんでしょうね。
おチビちゃんは残念でしたが、どうか他の子達がすくすく育ってくれます様に…。

そして雫ちゃんのお話にもウルウル〜。
桃缶で後悔されてても、キックさんはとっても幸せだったから
戻ってきたのだと思いますよ〜。
いいなぁ、ウチも戻ってきて欲しいなぁ…。
[2016/04/14 19:06] URL | 粒主 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/14 23:02] | # [ 編集 ]

Re: 鍵コメYさんへ
お忙しい中、わざわざご丁寧な返信を
ありがとうございました。
[2016/04/15 00:25] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメRさんへ
愛犬家の方が、母犬やブリーダーの事を思い描き、
感謝して下さってると知り、心から嬉しいです。

私のようなブリーダーにとっては、励みになります。
本当にありがとうございます!

Rちゃんの事も大変だとは思いますが、
焦らず、時間をかけてじっくりと…。
頑張って下さいね。
[2016/04/15 00:35] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 粒主さんへ
心温かいコメント、ありがとうございます。

今回は、ホント、母犬達の連携に助けられました~。
いつもは、やんちゃばっかりしてる子なんですけどね。(^^ゞ

粒主さんが仰るように、キックさんが幸せだったから
戻って来てくれたのなら、嬉しいな~。

雫の前で桃缶を食べたら、また奪われちゃいそうなので、
もう2度と食べないようにしなくちゃ。ねっ。

粒主さんも「戻ってきて欲しいな~」って事は、
こゆきちゃんとあんちゃんの前に、
ワンちゃんを飼われていたのかしら?

大丈夫! いつか必ず巡り合えるハズです!
もしかしたら、あんちゃんが生まれ変わりかも…(*^_^*)
[2016/04/15 00:57] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]

Re: 鍵コメHさんへ
こちらこそ、いつも心温かいコメントを
ありがとうございます!

女将の派遣、よろしく!
[2016/04/15 01:00] URL | siemたこちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
緑あふれる里山で家族経営の
小規模ブリーダーをしています。
大空の下、広場でノビノビと駆け回り
ストレスのない環境でブリーディング
しているのが、我が家の自慢です。
アットホームな環境で育つ仔犬達の
成長記録をご紹介しています。

■ 業者登録番号
三重賀販25-6号

三重県伊賀市
児玉貴恵



カテゴリ



最新記事



最新コメント



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示