たこちゃん家のワンコ  ~Breeding House 児玉繁殖~
・・・ ポメラニアン パピヨン ヨークシャーテリア の可愛らしさを伝えたい! ・・・ 三重県伊賀市のブリーダー
ブリーダーが望む死に方
今日も真面目な話なので、可愛い仔犬の写真は
1枚も登場しません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、入院中の伯父のお見舞いに行って来ました。
思ったよりも元気そうだったので一安心したのですが…。

伯父ったら、空いている隣のベッドの方を向いて、
「この間まで、隣にも居たんやけどな…」
と、徐に静かに語りだしました。

死んだのか!?
その様子を間近で見て、死への恐怖が込み上げて来たのか!?
と察し、伯父の不安を一緒に受け止める覚悟をし、
励ますのではなく寄り添うつもりで、じっと目を見つめて
伯父の話を聞きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

隣のベッドの方は、70歳の1人暮らしのお爺さん。
朝起きると手足が痺れていたので、近所に住む知り合いの
看護士さんに相談したところ、
『それは脳梗塞! 動くのは厳禁! 今すぐ救急車を呼ぶから』
との事。

でもそのお爺さんは50~60匹のワンコを飼う
ブリーダーさんだったそうで…。
救急隊が駆け付けた時、
「こいつ等に餌やりを終えるまで、ちょっと待ってくれ…」
と、震える身体でワンコ達の世話をしていたそうで、
やり終えるまでは、救急車に乗らないと拒否し続けました。

何とか病院までは連れて来たものの、
「入院はしない!」と一点張りのお爺さん。
心配したご近所さんが、代わりに餌やりだけはするから…と説得し、
お爺さんは暫く入院する事にしました。

がっ!
この寒波の大雪のせいで、餌やりに来てくれていた方が転倒し、
もうそれも無理になってしまって…。

居ても立っても居られなくなったお爺さんは、
入院中にも関わらず昼過ぎにタクシーで家に帰り、
ワンコの世話をしては夕方にまた病院に戻って来るようになりました。

でも、それが許されたのも週末のたった2日間だけだったそうです。
病院の規定としては、毎日の外出は許されないとの事・・・。

『だったら退院する!』と言い出したお爺さん。
医者や看護師は勿論の事、同部屋の伯父も
「僕もパピヨンを飼っているから、犬が可愛いのは分かる」
って必死に引き留めたそうですが。

『わしは犬舎で倒れ、ワンコを抱きしめながら死ねるのなら本望や』
と言い、強引に退院したとの事でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ伯父がその話をしたのか、本意は不明です。
ただ同じブリーダーだから…と軽い気持ちで話したのか、
若しくは、私の将来を見ているようだと心配してくれているのか…?

ただ、伯父の前では常に笑顔で、ポジティブシンキングで居ようと
決めていた私が、その話を聞いてく涙が止まらなくなったのは迂闊でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれ訪れる自分の将来(人生最後の瞬間)を重ね合わせてしまった
感情は勿論なのですが…。
商売にならないと判断するや否や、野山にワンコを遺棄する悪徳ブリーダーも居る中、
私と同じような気持ちでワンコを愛するブリーダーさんがこんなにも身近に居た
って嬉しさでの涙でもありました。

しかし、100%認めている訳じゃありませんよ~。
このお爺さんの記事を読んで、反論感情が芽生えた方もいらっしゃるでしょう。
だって、私自身も同感すると同時に『無責任!』って思ったもの。

70歳にもなったら、いつ倒れて入院するか分からないもの。
自分は犬舎で突然死しても幸せだろうけど、残されたワンコたちは
ゲージに閉じ込められたまま餓死するのを待つだけかもしれない…。

本当にワンコを愛しているのなら、ブリーダーとしての引退時を考え
飼育頭数を減らしていくのがベストなのですからね。

自分の寿命なんて分からないし、70歳で引退したとしても
100歳まで元気で生きていれば、早すぎた引退だと後悔するかもしれませんが
ワンコへの責任を考えると、引退時期は早い方がイイのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ1つ言えるのは。
ブリーダーという仕事は、命を売買しているって事。
ワンコを愛するが余り、犬が居る幸せな生活を一人でも多くの人に
知って欲しい…って思いから、この仕事に情熱を掛けていますし、
後ろめたい気持ちなどは一切ありませんが…。
命を懸けて出産し育ててくれる母犬たちに対して、感謝の気持ちを
大切にしています。

その母犬たちに対しては、自分の命が尽き果てるそのギリギリまで
こちらも命を懸けて向き合わなくちゃって思っています。

犬舎で倒れ死ぬ事が本望だってのは、ただの愛犬家の想いではなく、
今まで育てて来たワンコ達へ、最期まで自分の人生を掛けて居る事の
証明のように考えています。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


2月5日出荷予定のワンコ
今日、巣立ちを迎えるのは…。
ポメラニアンの雫ママが、寒空の下、広場で産んでしまい
仮死状態だったあの2匹です。

奇跡の子、奇子ちゃんと跡太郎くん。


20180204 1


ママのお乳をたくさん飲んでスクスク育ち…
すっかりデカポメに成長しました~(;^_^A


◆ 奇子ちゃん


20180204 2


12月15日生まれの女の子。
毛色はホワイトに近いクリームです。


20180204 3


超オットリした性格の奇子ちゃん。
今日初めて首にリボンを付けたけど、
嫌がる事もなく…。
いや、気付いていないのか???


20180204 4


先日巣立って行ったチビポメ達にも、
いつも尻尾を引っ張られたり、上に乗られたり…。

でも負け犬って感じではなく、少々の事じゃ動じない
大らかな性格なんでしょうね~。


◆ 跡太郎くん


20180204 5


ウルフセーブルの男の子。
奇子ちゃんよりさらに1周り大きいデカポメくんです。


20180204 6


オットリしているかと思ったら、
急に『遊ぼ~!』って体当たりして来たり…
少々叱っても、全く動じず3秒後には何事もなかったかのように
笑顔に戻ってるし~。
そして、抱っこしてネムネム呪文を掛けたら
あっという間に爆睡しちゃうし~。
と、デカポメの魅力100%の性格!


20180204 7


屈託のない性格のこんな子は、
家族だけでなく、お散歩友達の方々からも
愛されるんだろうな~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


奇子ちゃんに付けてあげたお姫様リボンをめぐり、
2匹が可愛いやり取りをしていたのでご紹介。(*^-^*)


20180204 8

20180204 9

20180204 10

20180204 11

20180204 12


跡太郎、羨ましかったみたい。
でも、君が付けるとオネエになっちゃうからね~(;^_^A

甘え上手な跡太郎、このウルウル光線されちゃうと
思わず抱きしめてスリスリしたくなっちゃうんですよね~。


あっ!
スリスリと言えば…。
私が大好きなあのショット!


20180204 13


右手に奇子ちゃん、左手に跡太郎を持ち、
2つのお尻に顔を埋めるのが、私の至福の時でした。


モコモコお尻だって、デカポメの魅力の1つ!
世の中にはデカポメファンだってたくさん居るんだから、
オマエ達も胸を張って生きて行くんだよ~。



20171225 5


死んでいると諦めかけたあの小さな命が、
こんな立派に成長してくれました…。
それはきっと、優しい家族との運命が繋がっているからだと
私は信じています。

生命力の強いあなたたちだもの。
きっと病気知らずで長生きするよ…。
優しいパパ&ママと巡り合って幸せに犬生を過ごしてね…。


そしていつか、里帰りしてくれる事を願っています・・・。

PRECIOUS BLESS JP





にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


2月2日出荷予定のワンコ
今日、巣立ちを迎えるのは…。
ポメラニアンのイチゴママが育ててくれた
可愛い女の子2匹!(*^-^*)
お誕生日は12月12日、私と同じで~す。
(〇十年の年の差があるけどね…)


20180201 1


元気良すぎて、2匹が可愛く並ぶ写真は撮れなかった~Σ(゚д゚lll)



◆ 白ちゃん

20180201 2


ペロペロ攻撃が凄い甘えん坊の白ちゃん。
毛色はクリームです。


20180201 3


マズルも超短いでしょ~。
クリームなのに肉球も全て真っ黒の色素豊富な子だから
お鼻もアイラインもバッチリです!


20180201 4


姉妹やお友達の尻尾を引っ張る
悪戯っ子な一面もありますが…(;^_^A


20180201 5


見て! この横からの姿!!
胴も詰まってるし、このモコモコな毛量、
そして足の短さ…。
まん丸で、超可愛いんですよ~。

そして、私が愛して止まない後姿は…。


20180201 6


う~ん、もうたまんない💛
思わず齧りつきたくなる、大福ようのなお尻です。


20180201 7

最近お気に入りのロープのオモチャで
遊んでいる時だけは、大人しいんですよ~。


◆ 茶ちゃん


20180201 8


「ママ抱っこ~」ってウルウル攻撃してくる
甘え上手な茶ちゃん。


20180201 9


毛色はオレンジ。
横顔からも分かるように、ツンッとしたお鼻と円らな瞳が
THEポメ!って感じでしょ~。


20180201 10


普段はヌイグルミの方が好きなんだけど、
今日は珍しくロープのオモチャで遊んでました。

でも、オモチャ遊びより好きなのが…、探検!

お部屋で遊んでいると、直ぐに見失ってしまいます。


20180201 11


今日もまた、カーテンの裏に探検に入っちゃったらしく、
出口が分からなくなって、キュンキュンと大騒ぎ。


20180201 12


好奇心旺盛だから、他のワンコを怖がる事無く
たくさんのお友達が出来そうな性格だね~。(*^-^*)


20180201 13


たくさんの愛情を注いで育てた自慢のチビちゃん達。
ちょっとヤンチャだけれど、甘えん坊な性格で
メチャメチャ可愛いですよ~。

きっと新しいパパ&ママさんもメロメロになる事、間違いなし!

優しい家族と巡り合って、幸せになってね


パパ&ママさんが私のブログに辿り着き
いつか里帰りしてくれる事を願って…。

PRECIOUS BLESS JP



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


NHK プロフェッショナル
今日は真面目な話なので、可愛い仔犬の写真は1枚もありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、NHKのプロフェッショナル・仕事の流儀の
「ワンちゃんスペシャル」の回を観ました。

噛み犬と変貌し、どの訓練所からも匙を投げられた愛犬を、
最後の駆け込み寺のように、ある訓練士さんに託していたのですが…。
『自分がやらなくちゃ、この子は殺処分されてしまう』
と、小さな命を救いたい一心で、狂暴化した噛み犬と向き合い、
生傷絶えず血だらけになりながらも、躾け直しをしている彼を、
その訓練方法に「虐待だ!」と批判や通報する方もいるそうで…。

心が締め付けられ、涙が零れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンコはね、人間の赤ちゃんと同じで純粋な生き物です。
だから最初は、そんな噛み犬に育ててしまった飼い主が悪いんだろ!
って、飼い主さんに対する憎しみが湧きましたが…。

直ぐにそれは違うと反省しました。

原因は私達ブリーダーや、ペットショップにあるのかも…と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めて子育てする新米ママさんが、育児書を読み漁り勉強するように、
ワンコを初めて飼う真面目な素人飼い主さんほど、
専門書やネット検索して、ワンコの躾け方を勉強されます。

でもそこに書かれているのは、一般的な事(若しくは極端な躾け方)であり、
個性や性格、成長度の違うワンコがその通りに育つとは限らず、
迷い、悩み、そして間違った育て方をされてしまうのかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

噛み犬になるかどうかは、家族に迎えての最初の1ヶ月
(否、最初の1週間?)で決まります!
我々ブリーダーやショップは、その1週間(1ヶ月)の育て方を
お引き渡しの際に伝える義務があるし、もし最初の躾けに失敗しても
生後6ヶ月~1年以内なら、いくらだってやり直しが効くから
長期的なアフターフォローが出来る関係性を築く必要性があります。

誰もが悩む、仔犬の甘噛み攻撃や無駄吠えを、
『困ってます…』って気軽に相談してもらえる関係にならないと、
ブリーダーとしては失格なのかも…。ねっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 私が伝授する事

仔犬をお渡しする際、トイレや甘噛み防止等の基本的な躾け方の極意は
必ずお教えしていますが、それ以外は『子供を育てるように、育てれば大丈夫!』
と伝えています。

1)可愛がる事と、甘やかす事は違う
2)怒ると叱るは違う

メッチャ大まかだけど、この2つだけです。
(あと『犬の十戒』をお渡ししています。)


マニュアル通りに基本的な育児方法を一々細かく説明する事が
正しいのではなく、言葉が話せないワンコの性格を見極め、
『愛情をもって可愛がり、でも間違った事をした時には理性を持って叱る』
という、その子の性格に応じた躾け方を伝えるには、
これが一番なのではないかと…、長年の経験上編み出しました。

それでも、子育て(ワンコ育て)が分からなくなったら、
365日24時間いつでも相談してくれればいい。
それが、元ママであるブリーダーの役割だから…ねっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

虐待訓練士だと批判される彼を救うには、
まずは我々ブリーダーが、もっともっと意識改革をしなくてはならないのかも・・・。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村


親戚になれるかな?
跡太郎くんに興味を抱き、お問合せ下さったご家族が、
今日会いに来てくれました~。ヽ(^o^)丿


20180128 1


でも、ノリノリなのはママさんだけで、
3匹目を迎えるつもりのないパパさんは
あまり気分が乗らなかったようで…(;・∀・)


20180128 2


そう言えば、以前にもそんなお客様が…。

もう歳も歳だし…って、ワンコを飼う事を反対(?)していた
パパさんを無理やり説得し、我が家まで見学に来られたんですよね~。
初めて来られた時なんて、仔犬を見ようともせず、
ずっと窓から外を見られてたっけ~。

でも3度目の訪問で、やっと仔犬を見て
「いいんじゃない」ってOKしてくれたパパさん。

それから2ヵ月半後には、まさかのもう1匹!
今では2匹を溺愛して下さってますよね~(*´艸`*)

ねっ、ノエル&さくらのパパさん!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、気乗りしないパパさんを説得し、見学に来るように
仕向けてくれたのは娘さんらしく…。
跡太郎を見るなり、
可愛い~! クマさんみたい! 熊五郎って感じ~💛」
って、テンションアゲアゲ⤴⤴に…。

ナイスアシストありがと~ッ!
って心の中で叫んでた私でした(*^-^*)


20180128 3


ご家族全員が迎えてくれる気持ちじゃないと
ワンコも幸せになれないし…と、半分諦めていた私でしたが。

「パパさん、反対!って言いながらも、満更でもないみたい」
って、ママさんからの報告が~~~ヽ(^o^)丿

運命の糸、繋がるかなぁ~?
娘ちゃん、あと一押し!! 頑張って~~~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは、最近届いた『巣立ったワンコ達』の
近況報告写真です。


◆ マーブル君

20180128 4


静岡に嫁いだマーブル君も、もう7ヶ月になりました。
猿期もそろそろ終わりに近づき、毛量が増えて来ましたね~。

一緒に写っているのは、幼馴染のマルプーのモカちゃん。
お友達ん家のワンコで、誕生日は3日違い。
幼い頃から仲良くしている子で…。

同居犬のミント兄ちゃんは裸族愛好家らしく、
服は好まないそうなので、幼馴染のモカちゃんと
ペアルックしているそうです💛

里帰り会に参加したかったけど、お仕事の都合上
来れそうにないとの事でした。
『仕事帰りに少しだけでも…』って思ったけど
静岡だもん、簡単に来れる距離じゃないよね…(;^_^A


◆ ラルフ君

20180128 5


去勢手術をしたラルフ君。
前回ご紹介した写真は、手術した当日の写真だったので、
まだボーっとしていたのか、暗い表情でしたが…。
これは抜糸前日の写真だそうです。

不自由なエリカラ生活でしたが、段々慣れて元気に走り回ってたとの事。

可愛いパラボラ犬写真をありがと~ッ!

奈良県に嫁いだラルフ君。
ご主人や娘さんの休みが合えば、里帰り会に参加したいとの事です!


◆ ライム&ラムネちゃん


20180128 7


いつも仲良しのライラム姉妹。


20180128 6


この寒気でブルブル震えるママさんそっちのけで
元気にお散歩に行っているそうで…。
ノーリードで遊べるグラウンドまで遊びに行ったそうです。

思いっきり駆け回って遊んだ後は~?


20180128 8


我が家に居た頃と変わらぬ、このあどけない寝顔。
もう1歳になったのに、まだまだ赤ちゃんみたいだね~(*^-^*)

ライム&ラムネちゃんも、里帰り会に参加したいとの
報告をもらいました~。ヽ(^o^)丿


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほのぼのとした日常の写真を送って下さる皆さま、
本当にありがとうございます。
巣立ったワンコ達の幸せそうな表情が何よりも嬉しくて、
ブリーダーをしていて本当に良かった~って実感します。

この子達が元気に成長する事を願うの勿論ですが、
もし病気や体調不良があった場合、ご相談に乗りますので
24時間365日いつでもご連絡下さいね~。

何年経とうが、私はこの子達の元ママです!
嫁いだワンコを通じて、親戚関係になれたと思っていますので、
末永いお付き合いを望んでいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

跡太郎とも、末永いお付き合いの親戚関係になれたら…って、
心から願っています。





にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村




プロフィール

siemたこちゃん

Author:siemたこちゃん
三重県伊賀市の緑あふれる里山で
ブリーダーをしています。

家族経営の小規模ブリーダーだし、
JKCチャンピオン犬等、高血統の
ワンコなんていませんが…。

大空の下、広場でノビノビと駆け回り、ストレスのない環境でブリーディングしているのが、我が家の自慢です。

アットホームな環境で育児する仔犬達の成長記録をご紹介しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カウンター since 2015 Nov



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR